職場で苦手な女性がいる人へ…人間関係のストレスの解消方法
見出し画像

職場で苦手な女性がいる人へ…人間関係のストレスの解消方法

ストアカ公式note

女性なら誰もが職場での人間関係に悩んだことがあるのではないでしょうか。女性が多い職場や女性同士の関係は難しいと感じている人もいるでしょう。

職場で女性同士の人間関係に悩まされると、仕事に行くのがますますストレスに感じてしまうはず。
では、そんなストレスを感じないようにするためにはどうすれば良いのでしょうか。

この記事では女性にありがちな職場での人間関係の問題について、ストレスを解消する方法やトラブル回避の方法をご紹介していきます。
現在職場の人間関係で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

女性にありがちな職場での人間関係のトラブル

画像2

ストレスを解消するためには、その原因を深く探ってみることが大事。そうすることで、解決の糸口が見えてきます。

そこでまずは職場での女性同士の人間関係について、具体的にどんなトラブルが起こり得るのかを考えてみましょう。

◆特定グループに所属できず孤立する
女性というのはグループで固まりやすいですよね。人数の少ない職場だと、グループも出来づらいかもしれませんが、そうではない場合あちこちになんとなく仲良しのグループが出来ていることもあるでしょう。

人によっては、どのグループにも属することができず、孤立してしまうこともあるかもしれません。それで仕事に支障がなければ良いのですが、孤立すると何かと面倒な場面もあるでしょう。

また、気軽に仕事のことを相談できる相手がいなくて、仕事がスムーズに進まないなんてことも考えられます。

◆嫉妬の対象にされる
女性同士はどうしても競争心が芽生えやすいものです。誰かが自分よりもずっと優れていたりすると、嫉妬してしまう女性も少なくありません。

嫉妬の原因は色々と考えられます。仕事ができることや、上司から褒められたこと、周りの人から好かれていることや、外見に関しても嫉妬の対象になり得ます。

少し「羨ましいな」と思うくらいの軽い嫉妬心なら誰もが持っているでしょう。しかし中には、嫉妬のあまりその対象に冷たく当たったり、ひどいといじめを始めたりする人もいます。
そんな経験を持つ女性、意外と多いのではないでしょうか。

◆すぐに噂話が広がる
女性に限らず、噂話が好きない人というのは一定数います。ですから、男性でもちょっとした噂話を話すことはあるでしょう。

しかし女性の場合グループになっていることが多いという事実から、すぐにグループ内に噂が広がり、気づけばその噂話を全員が知っていた……なんてこともよく起こるのです。
その噂話は事実であることもあれば、事実無根のただの噂なこともあるでしょう。どちらにしても、噂話が原因で職場に居づらくなることも珍しくありません。

こうした噂話の背景には、ただ面白がっているだけではなく、女性特有の嫉妬が混じっていることもあり、余計に問題をややこしくしています。

◆悪口が蔓延している
女性が集まると悪口大会になるなんて場面を目撃したことはないでしょうか。
女性はみんな悪口が好きだということはありませんが、悪口が好きな人は同じく悪口を言う人と群れたがるので、そんなグループがあると職場で悪口が蔓延してしまうこともあります。
悪口が好きな人が職場の中心人物だったりすると、この傾向がますます増してしまうでしょう。

悪口を言うのも、その背景には人への嫉妬心が混じっています。とにかく、人のことが羨ましくて、ついついその人の悪口を言ってしまうなんて経験、心当たりがある人もいるのではないでしょうか。


🗣コミュニケーション方法を学ぶならこちら👇

対人コミュニケーション講座の一覧


ストレスフリーな職場にするための過ごし方

画像3

女性の人間関係の難しさの根底には、嫉妬心や疎外感、相手に受け入れられていないという感覚などが関係していることが多いです。しかし、それも相手に好感を持ってもらえればある程度は収まります。

人は自分のことを好きな人のことを嫌いになることは難しいため、自分から歩み寄れば、相手の態度も軟化する可能性が高いです。それこそがストレスフリーな職場にするための過ごし方のポイントです。

ではどうすれば自分から相手に歩み寄り、好感を持ってもらえるのでしょうか。その具体的な方法をご説明していきます。

◆挨拶を心がける
挨拶は人間関係の基本です。女性同士の人間関係がうまくいっていないという人は、苦手な相手への挨拶が控えめになっていたり、そもそも挨拶をしていなかったり、ということはないでしょうか。
それが原因で、相手が「この人は自分のことが嫌いなのだ」と思い込み、ますます態度が冷たくなっているなんて可能性も考えられます。

ですから、職場の人間関係を円滑にしたいのなら、元気よく挨拶をすることを心がけましょう。
相手に冷たくされたり、無視されたりするかもしれません。しかし、そんなことは気にしなくて大丈夫です。なぜなら、周りの人はあなたが挨拶をしていること、そして相手が冷たい反応をしていることにいずれは気づくからです。

逆にあなたまで相手に無愛想な挨拶の仕方をしたり、挨拶をせずにいたりすると、周りからあなたが悪いと思ってしまわれるリスクもあります。
挨拶をちゃんとすることは、相手に好感を持ってもらいやすいだけではなく、あらゆる意味であなたにメリットがあるのです。

◆笑顔を意識してみる
誰かに笑顔を向けられると、ホッとすることがないでしょうか。
笑顔は「私はあなたの敵ではありません」という無言のサインにもなります。あなたが職場の人たちに笑いかけることで、相手の方も安心してあなたと接することができるようになるのです。

ですから、周囲のムードを良くしたいなら、笑顔を意識してみましょう。
笑顔は伝染することも多いですから、あなたが笑顔でいることで、周りもどんどん笑顔になっていくかもしれません。そうすれば、人間関係に悩まされずストレスフリーですごせますよね。

◆相手のいいところを見つける
職場の人間関係で悩んでいる場合、ひょっとするとあなたの方にも何か理由があるのかもしれません。相手に対して厳しくなっていたり、ネガティブに考えていたりはしないでしょうか。

相手に対して何か悪いイメージがあると、人間関係がうまくいかないだけではなく、あなた自身の心もどんよりと重くなってしまいます。結果、それがストレスにつながることもあるでしょう。

ですから、ストレスフリーな職場にするためには、相手のいいところを見つけて認めることも大事。
「この人、こんな一面もあるんだな」「実は優しいところもあるんだな」と思うことができれば、心が軽くなっていくはずです。

◆悪口には乗らない
女性同士の人間関係に悩まされている人の中には、自ら悪口に加担してしまう人もいるでしょう。本当はそんなこと思っていないけれど、同調しなければ仲間外れにされるから……なんて人は意外と多いものです。
しかし、その行動が女性の人間関係を一層ややこしくしているのです。

ですから、誰かが他の人の悪口を言ってきても、悪口に乗らないことは大事。
角が立つと思うかもしれませんが、ただ聞き役になってみるだけでも違いますし、やんわりと話題を変えることだってできるでしょう。「そうですかねー?」ととぼけることも有効です。

◆あまり深入りしないようにする
職場の人間関係をストレスフリーにしたいのなら、深入りしないことも大事です。
表面的なお付き合いでも、和やか且つ笑顔でコミュニケーションはできます。深入りしなければ、面倒なトラブルに悩まされることもなくなるでしょう。

ただし、「深入りせずにコミュニケーションを取る」というのが大事なことを忘れずに。深入りしないように……と意識するあまり極端に相手と距離を取ってしまうと、逆にそれがトラブルの種になりかねません。

たとえば、天気の話や昨日見たテレビの話、食べ物の話など、人間関係にはかかわらない話なら、楽しく参加するといいでしょう。当たり障りのないコミュニケーションを心がけましょう。


職場での女性の人間関係のトラブル回避の仕方

職場での女性の人間関係に悩まされたくないなら、トラブルが起こりそうなときにその回避方法を知っておくことが重要です。

ここからは、実際にトラブルが起こりそうなとき、もしくは起こってしまったときに、どう対処すれば回避できるのかをご説明していきます。

◆嫉妬の対象になってしまったとき
誰かの嫉妬の対象になってしまって、冷たくされたり無視されたり、おかしな噂話をされるなんてことは女性同士なら珍しくありませんよね。
こんな時どうすれば良いのかというと、まずは嫉妬されるほどのものを持つ自分を褒めてあげましょう。「嫉妬されるほどなんて、私すごい!」と思うだけで、少しは心が軽くなるはずです。
その上で、相手の嫉妬心を和らげることもお忘れなく。

嫉妬の対象になっていても、あなたが相手に対して優しく友好的に接していれば、相手は嫉妬心を抱えつつもあなたのことを無視できなくなっていきます。それでも冷たく当たってくる人もいるでしょう。とても難しいかもしれませんが、そんな場合でも相手に対しては友好的な態度を崩さずにいてください。

職場ですから周りはあなた、そして相手のことを見ています。いずれはあなたの味方になってくれる人もいるはずです。


◆女性からのマウンティングに困ったとき
他の女性からのマウンティングに困っている女性は少なくないでしょう。
確かにマウンティングはストレスの種になることもありますが、仕事に影響していたり、極度すぎて心身に影響がでたりしない限りは気にしないことが一番です。

マウンティングとは、自分の方が相手よりも立場が上・優位だと示す態度や言動のことを言いますが、自分の方が上だと表現しなければいけないということは、それだけその人が劣等感を抱えていることを意味します。自信がないので、自分が上だと主張しなければ安心できないのですね。

ですから、マウンティングに困った時は、笑顔で「そうなんですね」とやり過ごすのが一番。聞いてあげるだけで満足してくれますから、そういう人だと割り切って、当たり障りのない対応をすれば良いのです。

ここで、「マウンティングはむかつく」と思った人は、実は自分の中にも少なからずマウンティングをするような心理が潜んでいることを意識してみましょう。マウンティングに困る場合、あなた自身が実は優劣で周囲との関係を判断している可能性があります。

実は相手の方はマウンティングなんてしているつもりはなく、世間話の一貫だったりするかもしれません。それが、あなたにとっては劣等感を刺激される話題だったりして、「マウンティングされた」という気になることもあるのです。

もちろん、全ての場合がそうとは限りません。しかし、マウンティングをやり過ごせない場合、自分の中にも問題がないかを考えてみることは大切です。

◆無視されてしまったとき
仕事なのに無視をするなんて、社会人として失格ですが、職場で無視をする女性も稀にいます。無視をされると傷つくでしょうけれど、そんなことは気にせず、あなたは相手のことを無視しないようにしてください。

とても悲しいでしょうけれど、そこはぐっとこらえて、相手に元気に挨拶をしてみましょう。必要があれば自分から話しかけてみてください。

あなたが友好的に接していれば、ほとんどの場合は相手の方も態度がやわらかくなっていきます。最初はつらいかもしれませんが、ぜひ試してみてくださいね。

◆お誘いを受けたが参加したくないとき
自分だけ誘われないというのも悲しいものですが、参加したくないことにお誘いを受けるのもなかなか難しいですよね。ですが、ストレートに断ってしまうとトラブルに発展しかねないケースもあるでしょう。

お誘いに参加したくない時には「参加したくない」とストレートに伝えるのはもちろんNG。
何か理由をつけて、無理だと言うことを伝えましょう。その際は、「お誘いありがとうございます」という一言を添えるのも忘れずに。
嫌そうな態度を取らずに、申し訳なさそうな態度をするのもポイントです。


🗣コミュニケーション方法を学ぶならこちら👇

対人コミュニケーション講座の一覧



人間関係はどうにもならない…ストレスを溜めないためには?

画像4

どれだけ頑張ってみても、どうしても人間関係がうまくいかない、どうしても苦手な人がいるということはあるでしょう。

そんな時には、ストレスを溜め込まないように自分自身のケアをすることも大切です。上手にストレスをコントロールする方法を知っていれば、少し嫌だと思うことくらい受け流せるようになるかもしれません。

ここからはストレスを溜めないための方法をご紹介していきます。

◆ストレス解消する方法を身につける
女性同士の人間関係のストレスが溜まっていると感じるなら、ストレスを解消・発散する方法を身につけましょう。人によってその方法は違うでしょう。

運動がストレス発散になる人もいるでしょうし、一人でゆっくりすることが大切な人もいるはずです。十分な睡眠をとることや、ゆっくりと入浴することもストレス解消に役立ちます。

職場でストレス解消・発散が必要だと感じるなら、できるだけ職場の中でホッとできるひとときや、好きだと思えるものに囲まれる環境を作ってみましょう。

デスクワークの場合、可能なら机の上に何か小さな置きものを置いてみたり、おしゃれな文具を使ってみたり、美味しいコーヒーを飲んでみたり、とにかく自分の気分が上がることをしてみましょう。

楽しいことやリラックスできること、好きだと思えることに触れている時間が多ければ多いほど、嫌なことの時間が少なくなっていきます。人間関係に変化はそれほどないかもしれませんが、自分の気持ち的な面は変わっていくかもしれませんよ。

ストレス解消にはこちらもおすすめです👇

画像7

ストレス解消できる講座一覧


◆相談できる人に話してみる
職場での人間関係に悩んだら、人と話すこともストレス解消につながります。むやみなトラブルを避けるために、相談相手は職場の人以外がベストですが、職場の中に信頼できる人がいるならその人に話してみてもいいでしょう。

また、かなり深刻に悩んでいる場合や、仕事に支障がある場合は職場の信頼できる上司や先輩に相談することは、問題の解決につながることもあります。

しかしたとえ直接的な解決につながらなかったとしても、ただ話すだけで気持ちが楽になるはずです。わかってくれる誰かがいるというのは心強いものですし、ただ吐き出すだけでもスッキリするでしょう。

◆仕事に打ち込んで気にしないようにする
そもそも職場は仕事をするところです。嫉妬や悪口、人の噂話をする人のことを気にする余裕があるなら、その余裕を仕事にぶつけてみてはどうでしょうか。

決して、その余裕があることがいけないわけではありません。しかし余裕があることで、余計なことを考えてつらくなるくらいなら、仕事に打ち込んで余裕をなくしてしまえばいいのです。

そうすれば、相手が何をしていようとあまり気にならなくなるでしょう。仕事に支障があることに関しては気になるかもしれませんが、それこそ本当に支障が出ているなら周りに相談するべきです。

悩みというのは、他に熱中して考えることがあればふっとんでいきます。悩みに関して考える時間がなくなるからですね。夢中になって打ち込めば仕事が楽しくなって、きっと他の女性たちのことなんて悩まなくなりますよ。

スキルアップならこちらがおすすめです👇

画像9

画像10

ビジネススキル講座の一覧


女性の繊細な人間関係で悩む方に…ストアカのおすすめセミナー

ここまで、職場での女性同士の人間関係におけるストレスについて、対策方法をご説明しましたが、実践してみてもなかなかうまくいかないということもあるでしょう。そんな時は、コミュニケーションや人間関係のプロに悩みを解決するための方法を習ってみてはいかがでしょうか。

ストアカでは、コミュニケーションやストレス対策の方法を教えてくれる講座がたくさん開講されています。こうした講座は単発で受講できるものが多いですし、気軽に参加しやすいでしょう。
ここでは、おすすめの講座を3つピックアップしてみました。それぞれ特徴をご紹介していくので、気になる講座があればぜひ参加してみてくださいね。

大切な人に笑顔が増える傾聴コミュニケーション🌈人間関係の鍵は聴く力
こちらは、人間関係の悩みを解決してくれる「傾聴」というコミュニケーション技法を教えてくれる講座です。

「傾聴」とは、簡単に言えば真摯な態度で相手の話を聴く技法のことです。この講座では、円滑な人間関係を築くための正しい傾聴の方法を習得できます。特に人の話を聞くのが苦手だったり、どう相槌を打てば良いかわからなかったりする人におすすめ。高度な話術は必要ありませんから、誰でもすぐに正しい傾聴の方法を習得できますよ。

講師はなんと33年間も友達がいなかったところから、人間関係の悩みを克服したという経験をお持ちです。そんな講師が提唱する方法なら、本当に人間関係の悩みを解決できそうですね。


🍷元飲み屋のママが教える🍷ホステスも使う✨相手に好かれる話し方
元指名NO.1ホステスというユニークな経歴を持つ講師による、人に好かれる話し方の講座です。
ホステスというとお客さんとのコミュニケーションがとても大事な職業ですが、講師は自分がNO.1だっただけではなく、数多くの女性たちをNO.1に育ててきたというほどの遣り手。そんな講師の指導なら、あなたも相手に喜んでもらえる話し方ができるようになるでしょう。

ホステス向けの講座というわけではないので、職場で周囲から好かれ、トラブルを避けたいと願う人ならどんな人にもおすすめです。


人間関係の不安・悩み・ストレス解消✨自分軸に気付く!簡単IC瞑想
最後にご紹介するこちらは、自分の心のケアに役立つ講座です。今抱えている悩みの根本的な原因を発見し、それと向き合うことで自己肯定感を上げたり、自分軸で生きたりすることを目標としています。

特に職場を変えても毎回人間関係に悩まされる……なんて人だと、この講座でその根本原因となっているものを見つけられるかもしれません。また、ポジティブになりたいと願う人にもおすすめの講座です。

職場での人間関係に疲れてしまった人は、こちらの講座で悩みやストレスから解放されるためのテクニックを学んでみてはいかがでしょうか。


🗣コミュニケーション方法を学ぶならこちらもおすすめ👇

対人コミュニケーション講座の一覧


おわりに

人間関係は性別問わず悩みの種になるものですが、特に女性の人間関係のトラブルというのは、女性特有の何かがありますよね。ですが、そんな問題も自分の行動次第で回避することができるでしょう。

職場の女性との人間関係で悩まされているなら、この記事を参考にして色々対処を始めてみましょう。それでもなかなかうまくいかないなら、ストアカの講師陣に頼ってみるのも良いのではないでしょうか。

🗣コミュニケーション方法を学ぶならこちらもおすすめ👇

画像5

画像6

note読了バナー




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

料理、占い、ビジネススキル、ヨガなどのレッスンが1回1,000円から! オンライン講座なら、国内最大級のまなびのマーケット「ストアカ」へ♪

ありがとうございます✨
ストアカ公式note
教えたい人と学びたい人をつなぐまなびのマーケット「ストアカ」の公式noteです。「オトナになっても新しいことに挑戦したい!」という気持ちをポンと後押しするような、新たな選択肢や気づきを与える情報を発信します。 https://www.street-academy.com/