【工作好きにおすすめ!】男性の趣味にもおすすめなハンドメイド
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【工作好きにおすすめ!】男性の趣味にもおすすめなハンドメイド

ストアカ公式note

家でできる趣味として有名なハンドメイド。女性に人気なイメージが強いですが、実は男性からの人気も非常に高い趣味なのです。

コロナでお家時間が増えた今、これを機にハンドメイドに挑戦する男性もたくさんいます。
しかし、初めて挑戦する方の中には、「どんなジャンルが始めやすいのか、わからない」という悩みをお持ちの方も多いでしょう。

この記事では、「これからハンドメイドを始めたい」という男性に向けて、取り組みやすいハンドメイドジャンルや、おすすめの講座をご紹介します。

男性がハンドメイドを始めるときのジャンルの選び方

画像4

まずは、男性のハンドメイドジャンルの選び方です。

なんとなく選んで作り始めてしまうと、楽しさを感じられず、続かない場合があります。充実した趣味にするためにも、以下を参考にして自分に合ったハンドメイドジャンルを見つけましょう。

■普段自分が身につけられるものを選ぶ
せっかくオリジナルの作品を作ったのに、全く使わなかった、なんてもったいないですよね。そうならないためにも、普段自分が身に付けられるジャンルのものを選びましょう。

アクセサリーやカバン、ファッション小物など、自分が普段の生活でどんなものを身に付けているか、チェックしてみてください。

自分で使えるものを作ることによって、強いこだわりやオリジナリティーを出せる可能性もありますし、何より愛着が湧きます。

作る楽しさもより一層感じられますし、ハンドメイドが趣味として確立しやすくなります。ですので、普段から身に付けているもの、好きで使っているものなどに着目してみましょう。

■キットや作り方などが流通しているものを選ぶ
ハンドメイドが趣味として主流になっている今、男性にもできる専用のキットや、挑戦しやすいジャンルの作り方の情報も流通しています。

キットは、お近くの手芸店だけでなく、ネットショッピングでも品揃えが充実しています。また、キットはジャンルごとに必要な道具が備え付けられているものも。ハンドメイドを始めたばかりで、まだ道具・材料を持っていない方でも、作りたいジャンルで必要なもの一式を揃えることができます。

キットには作り方の説明書も付いているので、安心して制作に取り組めます。本格的に始める前に、お好きなハンドメイドジャンルのキットで、作る楽しさを体験してみてはいかがでしょうか?

また、ネットで作り方を検索すると、各ハンドメイドジャンルの制作風景の記事・動画もたくさん見ることができます。制作の様子を見ると、「自分に向いている・向いていない」がよりわかりやすくイメージしやすいですよ。気になるジャンルのものをまず調べて、作り方をチェックしてみましょう。

ネット以外にも、本屋さんでハンドメイドについての雑誌などを手にとってみてください。こちらも種類が豊富なので、自分にできそうなジャンルが見つかるかもしれません。

ネットや本には、ハンドメイド制作に役に立つ情報や作り方が多く載っています。本格的に作り始めたあとも、ぜひ有効活用しましょう。

男性にもおすすめできるハンドメイドジャンルの紹介

画像1

ここからは、男性におすすめのハンドメイドジャンルをいくつかご紹介します。

それぞれのジャンルの、必要最低限の道具類についてもまとめています。本格的に制作できるようになったら、必要なものがまた増えるので、その都度購入してください。

■レザークラフト
ハンドメイドジャンルの中でも、高い人気があるレザークラフト。普段から革のアイテムを身に付けている男性にぴったりのジャンルです。

レザーを使えば、ブレスレット、財布・コインケース、キーケース、バッグなど、さまざまな種類のレザークラフト作品が作れます。幅広く展開ができるだけでなく、レベルアップする感覚で大きいものにチャレンジできるので、趣味として始める方が多いジャンルです。

普段から身に付けている方ほど、こだわりが強くなって、より一層楽しく取り組めるでしょう。オリジナルのレザーアイテムを作って、いつもとちょっと違う気分を味わえますよ。

【初めに必要な道具】
・革
・型紙

 革をカットする前の設計図の役割。
【革を切る道具】
・革包丁、別たち、レザー用カッター
 初心者のうちは別たち・レザー用カッター、慣れてきたら革包丁でもOK。
・カッティングマット
 カットするときの下敷き。
【革に穴を開ける道具】
・菱目打ち

 安いものはきちんと穴が開かない可能性があるので注意。
・ゴム板
 穴を開けるときの下敷き。
【革を縫い合わせる道具】
・蝋引き糸

 蝋が塗られた糸。耐久性が上がり、水にも強い。
・レザークラフト用の針
 先端が丸いので、革を傷つけずに穴に通せる。
・レーシングポニー(あると便利)
 手縫いのときに、革を固定する。


■マスク
コロナ禍で付けることが日常となったマスクも、おすすめのハンドメイドジャンルです。デザインに凝ったもの多く、男女問わずおしゃれなマスクがたくさんありますね。最近では、ファッションの一部として使用する方もいます。

男性向けのマスクには、スポーツ系のかっこいいデザインや、落ち着いた色・和風柄が人気です。また、自分好みの布の質感で作れるので、使い心地が抜群のマスクを作ることもできます。普段から身に付けるものなので、おしゃれにこだわりたい男性が楽しめそうです。

ミシン・手縫いのどちらでも作れます。使う道具・材料も揃えやすいものが多く、誰にでも始めやすいという特徴も。裁縫が得意な方や、ファッション小物が好きな方にぴったりのジャンルですね。

【初めに必要な道具】
・布
 肌触りが良く、マスクの役割になる生地のもの。
・型紙
 マスクの形によって型紙も違う。
・チャコペンシル
 布に目印をつける。鉛筆でもOK。
【布を切る道具】
・ハサミ
【布を縫う道具】
・縫い針
・縫い糸

 マスクと同じ色だと縫い目が目立ちにくい。
・まち針
 縫い合わせる布同士をとめる役割。
・ミシン(なくてもOK)
 手縫いでも作れるので、あってもなくてもOK。
【他に必要な道具】
・紐通し

 ゴム紐をマスクに通す役割。クリップでもOK。
・ゴム紐
 耳が痛くならないように、自分に合ったものを選ぶ。
・アイロン、アイロン台(あると便利)
 あると仕上がりがより綺麗になる。


■アイアン棚
かっこいいインテリアが好きな男性にはたまらないアイアン棚。木材と鉄が組み合わさった、ヴィンテージ調の仕上がりが特徴です。お部屋がすっきりと引き締まって見えますし、いろんな小物も収納できてとても便利ですよね。

そんなアイアン棚を、実際にハンドメイドで作ることもできます。初めは小さいサイズのものから挑戦しましょう。本格的に作れるようになると、溶接機をレンタルして制作することも可能です。

ハンドメイドなら、自分の部屋に合った大きさや色を全部好きなように決められるのが嬉しいポイント。インテリア好きの方やDIYに興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

【初めに必要なもの】
・棚板

 作りたい棚の大きさにカットしたもの。ホームセンターでカットできる。
・アイアン
 作りたい棚の大きさに合ったもの。
・ノコギリ
 自分で棚板を切る場合は必要。
【棚を固定する道具】
・ドリル
・ビス、釘
・木工用ボンド
【棚を塗装する道具】
・やすり
 表面の汚れを落とし、塗料の密着を良くする。
・塗料
 浸透タイプ・造膜タイプがある。
・刷毛、ローラー
 面積が狭い場合は刷毛、広い場合はローラー。
・ニス
 木材の表面を保護する役割。塗装後に塗って仕上げる。
・タオル類
 木くずや汚れを拭く。


■木材家具
木製家具も、インテリア好きな方にぴったりのジャンルです。木製のものは、どんなお部屋にも合いやすいので便利ですよね。

初めは小さいサイズのものから挑戦しましょう。いきなり大きいものは難易度が高いので、おすすめしません。だんだん慣れてくると、大きさやアレンジの幅も広がり、テーブルや本棚、テレビ台も作れるようになります。

使う道具類は、アイアン棚とあまり変わりません。

【初めに必要なもの】
・木材

 作る家具に合った大きさにカットしたもの。ホームセンターでカットできる。
・ノコギリ
 自分で木材を切る場合は必要。
【木材を固定する道具】
・ドリル
・ビス、釘
・木工用ボンド
【木材を塗装する道具】
・やすり

 表面の汚れを落とし、塗料の密着を良くする。
・塗料
 浸透タイプ・造膜タイプがある。
・刷毛、ローラー
 面積が狭い場合は刷毛、広い場合はローラー。
・ニス
 木材の表面を保護する役割。塗装後に塗って仕上げる。
・タオル類
 木くずや汚れを拭く。
【他に必要な道具】
・差し金

 木材に合わせて90度に線が引ける定規。


ストアカで受けられる、男性におすすめのハンドメイド・DIY講座

画像2

ここからは、ストアカで受講できる、男性におすすめのハンドメイド講座をご紹介します。オンラインで講師から教わるので、自宅で体験ができます。

これから充実した趣味に出会えるきっかけにもなるでしょう。

「何から始めればいいか迷う」「一人で始めるのは不安」という方は、以下の講座を参考に、自分のチャレンジしたいジャンルを選んでみてくださいね。

▼【オンラインレザークラフト】初心者でも◎革でコインケースを作ろう!
こちらは、手縫いだけでできる『コインケース』を制作できる講座です。レザークラフトが気になっている男性におすすめです。

革とボタンの色を事前に選択し、あらかじめ下準備がされた状態のパーツが自宅に届く流れとなっています。そのため、受講者は最後の手縫いと、仕上げの工程のみを体験します。

必要な道具は揃えやすいものなので、専用の道具がまだない初心者でも安心して参加できる講座です。また、いつか自分でレザークラフトを制作するために必要な道具類も、講座内で説明してくれます。

手縫いで少しずつ形が出来上がっていく様は、感動ものです。レザークラフトの道具をまだ持っていない方は、受講してみてくださいね。


▼LINEに通知できる防犯カメラを作ろう!
こちらは、電子工作に興味がある男性におすすめの、『防犯カメラ』が作れる講座です。購入する部品について記載されているので、受講する場合は事前に準備しましょう。

購入した部品を使って、LINEに通知できる防犯カメラを制作します。カメラが動作を感知し、LINEに画像付きで送信されます。

わずか1時間ほどで防犯カメラが作れるので、受講者からも「こんなに手軽にできると思わなかった」「プログラム等の説明を詳しく教えてくれたので、仕組みがよくわかった」という声が多数です。

コンピューターに非常に詳しい講師からマンツーマンで教えてもらえるので、わからないことも質問しやすく、スムーズに作業が進みます。

電子工作が好きな方にぴったりの講座です。


▼オンライン指導により自宅で出来る墨作り体験と墨についての講義
こちらの講座では、奈良の墨職人から『墨作り』を学べます。

普段は一般の方は入ることができない工場ですが、オンライン講座では特別に作業場を見ることができます。その工場内から、普段は決して触ることのない生の墨を使用し、オリジナルの墨の作り方について学びます。

書道で使われる墨を実際に自分で制作するという、他ではなかなか体験できない内容です。奈良にしかない伝統工芸に触れられる数少ないチャンスでもあります。

書道経験がある方や、伝統工芸に興味がある方に非常におすすめの、レアな講座です。

ハンドメイド教室の一覧

DIY体験教室の一覧


ハンドメイドは女性だけのものじゃない!

ここまで、男性の趣味におすすめのハンドメイドジャンルについて、ご紹介しました。

ハンドメイドは女性だけでなく、男性にとっても非常に充実した趣味になります。お家時間が増えた今、より有意義な時間を過ごせるきっかけになるでしょう。

一人でも始めやすいですが、ストアカの講座を利用することで、ハンドメイドの基本を講師からしっかり教わることができます。新しいことへの挑戦の安心感にも繋がりますし、受講後の自分のハンドメイド制作にも十分活かせます。

自分にできそうなジャンルが見つかったら、どんどんチャレンジしてみてくださいね。

画像7

画像8

note読了バナー



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

料理、占い、ビジネススキル、ヨガなどのレッスンが1回1,000円から! オンライン講座なら、国内最大級のまなびのマーケット「ストアカ」へ♪

ありがとうございます✨
ストアカ公式note
教えたい人と学びたい人をつなぐまなびのマーケット「ストアカ」の公式noteです。「オトナになっても新しいことに挑戦したい!」という気持ちをポンと後押しするような、新たな選択肢や気づきを与える情報を発信します。 https://www.street-academy.com/