ストアカ公式note
占い師になるには?独学でもいいの?占いを仕事にする方法を解説
見出し画像

占い師になるには?独学でもいいの?占いを仕事にする方法を解説

ストアカ公式note

占いが好きな人は、占い師担ってみたい!と思われる人もいるのではないでしょうか。
しかし、占い師は少し特殊な職業なので、「どうやったら占い師になれるかわからない」なんて人も多いでしょう。ほかの職業のように資格や免許が必要なのでは?といった疑問もあるかもしれません。

そこでこの記事では、占い師になるにはどうすれば良いのか、その道のりをご紹介していきます。
占い師を仕事にすることに少しでも興味がある人は、ぜひこちらを参考にしてみてくださいね。


占い師になるまでの道のり…資格や霊感は必要?

画像2

まず結論から言ってしまうと、占い師になるのに資格や免許は必要ありません。ですから、誰でも今日から占い師を目指すことができます。

また、占うために霊感が必要なのでは?と思われる方もいますが、霊感がなくても占い師になることができます。
占いを勉強する過程で、いわゆる第六感を研ぎ澄ましていくことで占いの精度は高まっていくものですが、生まれ持った特殊な霊感が備わっていないと占い師になれない、ということはありませんので安心してください。

とは言え、何の知識もなくなれる職業ではないことは事実。占い師として説得力がなければ集客はできないでしょう。
その説得力の礎となるのが、豊富な知識や経験です。つまり、占い師になるにはある程度の知識と経験が必要なのです。

ここからは、占い師に必要な知識と経験を養うための道のりをご説明します。

【1】占いの勉強をする
占い師になるなら、占いの勉強をするのは必須です。しかも、一つだけの占術の知識をつけるだけでは充分とは言えませんから、いくつかの占術を学んだ方が良いでしょう。

プロの占い師として活躍している方々のプロフィールを見ると、扱える占術が複数ある人が多いです。メインの占術を一つ決め、あとはニーズや流行にも合わせていくつかの占術の知識をつけておきましょう。


【2】経験を積み、占い師としてデビューする
知識をつけたら、次は経験を積む必要があります。経験を積むには、何度も占ってみることが必要です。

そこでまずは、知人や友人などで協力してくれる人を探しましょう。実際にお客さんのように振る舞ってもらって、知人・友人の方々のことを占ってみてください。1〜2回などではなく、何度もさまざまなことについて占わせてもらえると良いですね。

何度も占ってみて自信がついたら早速、占い師デビューです。とは言え、はじめの頃はなかなかリピーターもつきづらいでしょうし、収入も増えないかもしれません。経験を積むための修行期間だと思って、できるだけ数をこなして経験をつけていきましょう。

🔮占い師を目指すなら…占い師から学べる占い講座へ👇

オンライン占い講座の一覧


占いの勉強方法

画像3

占い師になるためには、占いの勉強をしっかりすることが必要です。たとえばタロットカードで言うと、「ちょっと自分でタロット占いが出来る」という位では不十分で、大小アルカナ全てを含めてカードの意味をじっくり説明できるほどになる必要があります。

占いを勉強するためには、各占術を学ぶための本がいくつか発行されていますから、まずはそこからはじめても良いでしょう。しかしより深い知識をつけるなら、占いスクールなどの専門学校や占い講座などを受講し、プロから知識やノウハウを伝授してもらうべきです。

占いの勉強方法については、下記でもっと詳しくご説明していますから、こちらを併せてご確認くださいね👇


占い師のデビュー・実践経験の積み方

知識をつけ、周りの人に占わせてもらって経験を積んだ後は、占い師としてデビューします。しかし、このデビューの仕方はなかなかイメージしづらいですよね。

占い師としてデビューするための方法は、いくつか考えられます。ここでは、その方法を以下の4つに絞って詳しくご説明していきます。

・占いの館で働く
・電話占い師を始める
・SNSなどで自己集客する
・オンラインマーケットで集客する

■占いの館で働く
占い師としてデビューし経験を積むオーソドックスな方法は、占いの館で働くということです。占いの館のある地域なら、求人情報で占い師を募集していることがあります。また、求人情報に出ていなくても、占いの館に占い師を募集していないか聞いてみるのも良いでしょう。

占いの館には経験豊富な占い師も在籍しているため、働きながら経験豊富な占い師たちから占いをするときの話し方や態度を学ぶことができます。占いの館によっては、研修をしてくれるところもあるでしょう。

つまり占いの館は働きながら学ぶのに最適な場所なのです。もちろん占いに関する深い知識は必要ですが、接客ノウハウなどを自然と周りから習得することができます。独立前の修行としても格好の場なのです。


■電話占い師を始める
インターネットが発達したことで、電話占いサイトの数が非常に増えています。そして多くのサイトが常時占い師を募集しているので、電話占い師としてデビューするのはそう難しいことではありません。

どのサイトでも「オーディション」といって、占いの腕や占い師としての適性を見るための面接のようなものがあります。多くの場合は、オーディションもインターネットか電話経由で行われますから、現地に赴く必要はありません。

このオーディションに合格しなければ、電話占い師としてのデビューができませんから、しっかり実力をつけておくことは重要です。ただ、非常に求人が多いということを考えると、やはり手っ取り早く占い師としてデビューできる方法は電話占いだと言えるでしょう。


■SNSなどオンラインで自己集客する
どこにも属さずSNSなどを使ってオンラインで自己集客するという手もあります。占い師としての知識をつけていて、且つオンライン集客の腕もあるなら、この方法でも集客は可能でしょう。

しかし、オンライン集客の知識がない人だと、なかなか集客は難しいです。ゆくゆくは独立し、オンラインで集客することを考える場合も、占いの館や電話占いサイトに所属して、集客のノウハウやファンを増やした方がスムーズに占い師として活躍できるようになります。


■オンラインマーケットに登録し集客する
オンラインのスキルマーケットというのも一つの手ですね。代表的なものでは「ココナラ」というサービスがあります。

リピーターがつくまではこちらも集客が大変ですが、実際に利用した人からのレビューが残るので、単独でオンライン集客をするときよりは集客がしやすくなります。
ただし、相性が合わないお客さんに当たってしまうと、思わぬネガティブなレビューが残ることも。

そのため数をこなして、出来るだけ良いレビューを残してもらえるように努力したり、SNSなどオンラインマーケット外でも積極的に宣伝をしたりなど、工夫が必要です。


🔮集客のノウハウを学ぶなら👇

画像9

画像10


占い師に向いているのはどんな人?

画像4

占い師になるための方法はわかっても、自分が実際に占い師に向いているのかどうか不安に思う人もいるでしょう。
そこで、ここからは占い師に向いている人とはどんな人なのかご紹介していきます。これに自分が当てはまる!と思ったなら、きっと素敵な占い師になれるはずですよ。

■勘が鋭い人
占い師は、占いによって知らないことを探っていく職業です。そのため、勘が鈍いとどうしても的中率が落ちてしまって、占いがなかなか当たらないでしょう。

逆に普段から勘が鋭い人は、占い師向き。
観察眼が鋭かったり、第六感が冴えていたり、本当に人には見えないことが見えたりと、「勘が鋭い」の種類はさまざまです。しかし、どんな種類であっても勘の鋭さを持ち合わせているなら、占い師になる素質があると考えられます。

冒頭でも説明した通り、特別な霊感が備わっていなければならないということはありませんが、勘が鋭いかどうかは占い師にとっては需要なポイント。
占いの勉強をしながら磨いていくこともできますので、ぜひ意識してみましょう。


■人の話をしっかり聞いて寄り添える人
占い師に占いを依頼する人の多くが、自分の話を聞いて欲しい、悩みを理解してほしいという欲求を持っています。そのため、人の話を聞くのが苦ではない人、また聞いた話に共感できる人は占い師向きなのです。

逆に人の話を聞くのが好きではないなら、占い師としてやっていくのはかなりストレスになるでしょう。お客さんの中には、長時間に渡って自分の身の上話をする人もいます。
それをしっかり聞いて、上手に相槌を打ったり、共感したり、質問したりができなければ、占い師として成り立たないと言っても過言ではありません。


■常識がありプライバシーを守れる人
占いの相談は、多岐に渡ります。多くの相談者が、誰にも相談できないことを占い師に相談しているので、プライバシーを守れることは必須。たとえ、相談者とは無関係な相手にでさえ、占いで聞いたことを誰かに話すのはタブーなのです。

ですから、占い師になるならプライバシーを守ることは必須。

また、ある程度の常識があることも条件となります。相談者の相談内容は時として、明らかに一般的な常識を逸脱しているときもあるでしょう。その判断を上手にしつつ、相談者が幸せになれるように導くのも、占い師のお仕事だからです。


■幅広く経験豊富で人の痛みがわかる人
占い師は占い結果を元に、相談者に対してアドバイスをする職業です。そのため、あまり人生経験を積んでいなければ、占いが当たったとしても、なかなか説得力のあるアドバイスができないかもしれません。

特に、なかなか立ち直れないほどつらい経験をしたことがあるなら、同じようにつらい気持ちになっている相談者に寄り添いやすくなります。また、そんな痛みを理解し、癒やしてあげたいという気持ちも自然と湧いてくるでしょう。

ですから、幅広い人生経験があり、人の痛みがわかることも占い師としての適正条件なのです。


■常に学び続けられる人
占いにも流行り廃りがあります。流行もうまく取り入れていければ、占い師として長続きしやすいでしょう。また、占術の種類はとても多いので、占い師になってからも扱える占術の数が多くなっていけば、必ず強みとなります。

占い師としてデビューしたら終わりとならずに、仕事をしながら学ぶこともできる人は、占い師に向いていると言えるでしょう。

占い師に必要な素質などは、こちらの記事でも紹介しています。併せてチェックしてみてくださいね👇

🔮占い師を目指すなら…占い師から学べる占い講座へ👇

オンライン占い講座の一覧


占い師を目指すなら同時に勉強するとよい知識やスキル

ここまでの内容で、占い師に必要なスキルは占いの能力だけではないことに気づいた人もいるかもしれませんね。占い師として成功するためには、それ以外の知識やスキルも必要になってきます。

ここからは、占い師を目指す人が身につけておいた方が良い知識やスキルをご紹介します。

■心理学・カウンセリング
心理学やカウンセリングの知識・能力は、占い師には必須と言えるほど重要です。なぜなら、占いの結果を元にアドバイスをしていく時、心理学やカウンセリングの知識があった方が説得力のあるアドバイスができるからです。

また、心理学を学んでおくと、相談者の気持ちやその周囲の人たちの心理などが理解しやすくなります。結果、占いの精度自体も上がる可能性が期待できます。

ただし、占いの内容が心理学やカウンセリングに傾いてしまうと、「占いではない」というクレームになってしまうので気をつけましょう。あくまでも占いの補助であると捉えてくださいね。

🔮心理学を学ぶならこちら👇

【テンプレ】カテゴリボタン


■マーケティング
占いの館などに所属するなら別ですが、占い師にとってマーケティングの知識は非常に重要です。

マーケティングとはとても幅広い言葉ですが、占いに限って言うなら、今どんな占いが流行しているのか、どういう相談が多いのかなどをリサーチして分析したり、集客のための宣伝をしたりすることを指します。

占い師の多くが個人事業主となるため、自分で集客をする力は必須なのです。電話占いサイトに所属している場合であっても、なるべく自分を選んでもらえるように売り込み方を考えなければなりません。

特にインターネットを活用したマーケティングについて学んでおけば、SNSなどを効果的に使った集客ができるようになるでしょう。

🔮WEBマーケティングを学ぶならこちら👇

WEBマーケティング・SEO講座の一覧


占い師になるにはまずはここから!おすすめのストアカ講座

画像12

占い師になるために独学で占いを学ぼうとしている人もいるかもしれませんが、いち早く占術を習得し、占いへの理解を深めるためには、講座を受講することをおすすめします。
ストアカにも占い方を学ぶ講座や占い師になるための講座がありますから、ぜひ活用してみてくださいね。ここでは特におすすめしたい講座を4つピックアップしてみました。

▼占い起業副業フォロー【占い師になる講座】人気占い師カウンセラー養成
占い師として起業したい人や、副業として占い師を始めたい人向けの講座です。
どんな占術を扱う人でも必ず知っておくべき占い全般の知識や、占いに必要なカウンセリングの技術を学べます。

講師は西洋から東洋占術まで非常に幅広い占術をマスターしているプロ占い師。LINE占いなどでも人気のある占い師なので、占い師として活躍するためのノウハウを学ぶことができますよ。


▼【オンライン】タロット勉強会/プロ占い師参加多数/実践的かつ具体的
電話占いやチャット占いで活躍中のプロ占い師が、タロットカードの読み取り方、そして伝え方を詳しく指導してくれる講座です。なんとプロの占い師が受講することもあるのだとか。

タロットカードと言えば占いの花形と言えるほどの人気占術。東洋占術をメインとしている占い師でさえ、タロットカードは扱えるという人も多いほどメジャーな占術ですから、占い師として活躍したいなら、習得しておいて損はありません。
回ごとにテーマが異なりますから、タロットをメイン占術にしたい人も、サブ占術としたい人も、継続して受講すればタロットカードを使って自由自在に占えるようになるでしょう。


▼上位5%の鑑定師しか知らない、叶える占い「占いは心理学」

こちらは、占い師としての働き方・稼ぎ方を学ぶことができる講座です。
講師は、脱サラして占い師へと転身後、安定して月間250~300万円以上の売上を出すことができたという実力者。そんな凄腕の講師から、占い師として稼ぐノウハウを得ることができる内容となっていますよ。

特定の占術を学ぶスタイルではないものの、どんな占術を扱っていても、共通して必要な能力やスキルを知ることができます。占い師デビューを目指すなら、必ず一度は受講するべき講座です。


▼【本場欧米で学んだ占星術】占い師になる・ホロスコープの基礎がわかるこちらは、西洋占星術の本場欧米で学んだ講師による、占星術の基礎を学べる講座です。
なかなか簡単に習得するのが難しい占星術を実践的に学び、ホロスコープの読み方を丁寧に解説してもらえます。

講座の後半では、一人ずつ自分のホロスコープを読んでもらえるサービス鑑定つき。占星術を学ぶついでに、自分の性質も詳しく知ることができる、とってもお得な講座となっています。
もちろん、占い師として誰かを鑑定する際の要点も掴めるようになりますよ。占星術をこれから極めていきたい人は、こちらから参加してみてはいかがでしょうか。



🔮他の講座を探すならこちらから👇

オンライン占い講座の一覧


まとめ

占い師になるための方法をさまざまな角度からご紹介しましたが、「これなら自分にもできそう」と思ってもらえたでしょうか。
占い師になるためには確かに知識や経験が必要ですが、性格的な適性さえあれば誰でも目指せる職業でもあります。

ここでご紹介した方法や、ストアカの講座も参考にしながら、人気占い師への第一歩を踏み出してみてくださいね。

🔮占い師になるならこちらもおすすめ👇

画像6

画像7

note読了バナー




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

料理、占い、ビジネススキル、ヨガなどのレッスンが1回1,000円から! オンライン講座なら、国内最大級のまなびのマーケット「ストアカ」へ♪

ありがとうございます✨
ストアカ公式note
教えたい人と学びたい人をつなぐまなびのマーケット「ストアカ」の公式noteです。「オトナになっても新しいことに挑戦したい!」という気持ちをポンと後押しするような、新たな選択肢や気づきを与える情報を発信します。 https://www.street-academy.com/