料理初心者は何から始める?ステップや事前知識をご紹介
見出し画像

料理初心者は何から始める?ステップや事前知識をご紹介

ストアカ公式note

今まで全く料理をしたことがない人が、料理を始めてみようと思っても、何から始めれば良いのかわからないこともあるでしょう。レシピ本などをめくってみても、いまいちピンとこない……なんてこともあるはずです。

そこでこの記事では、料理初心者が何から手をつけるべきなのかをご紹介していきます。

料理に必要な道具や、初心者向けの学び方を説明していくので、こちらを参考にすれば今日から料理にチャレンジできるようになるでしょう。

まずはここから!料理の準備と基本手順

画像1

料理をするためには調理器具が必要です。また、ある程度基本の調味料を揃えておく必要もあるでしょう。そこでまずは料理をする準備について、何が必要なのかを詳しく解説していきます。

■調理器具を揃える
料理を始める前に、基本の調理器具を揃えておきましょう。調理器具にはさまざまなものがありますが、ひとまず下記の調理器具を揃えておくと安心です。

・包丁
 たくさん種類があるが「万能包丁」が1本あれば十分
・まな板
 自分のキッチンの調理台に置ける大きさのものを選ぶ
・ボウル
 2〜3個あっても便利
・計量カップ
・計量スプーン

 大・中・小を1つずつ揃える
・菜箸
・おたま
・フライ返し
・ピーラー

 初心者には必須!
・鍋
 深型フライパンなら鍋としても使える
・フライパン
 大きさの違うものが2種類あると便利

ひとまずはこのくらいあれば、幅広い料理ができます。足りないものは、料理に慣れてきてから揃えていくと良いでしょう。

■作りたい料理を挙げておく
料理をするには材料を揃えなければなりません。闇雲に材料を買うよりは、まず何の料理をするかを決めておきましょう。作る料理を決めておけば、レシピを参考にして何を買い揃えれば良いのかがわかります。

ただし作りたい料理を決めるときは、なるべく初心者向けのレシピなどから選んでください。最初から複雑で時間がかかる料理をするのはおすすめできません。

■作りたい料理に合わせて材料を準備する
作りたい料理を決めたら、それに合わせて材料を準備します。準備する材料はレシピを見て決めれば良いのですが、それ以外に基本の調味料も一緒に揃えておきましょう。

どんな料理を作るのかにもよりますが、揃えておくと良い調味料は以下のとおりです。

・油
 サラダ油、ごま油、オリーブオイルがあるとベター
・砂糖
・塩
・醤油
・みりん
・料理酒
・麺つゆ
・みそ
・その他作る料理の種類に必要なもの

特に麺つゆは、料理初心者にとっては強い味方。塩や醤油+みりんなどでいまいち味が決まらない……と悩むことがあれば、麺つゆを使って味を整えてみましょう。

料理を始める前に…知っておきたい事前知識

道具や材料の準備ができたら、いざ料理!……といきたいところですが、その前に料理に必要な事前知識についても学習しておいてくださいね。

ここでも、料理をするのに必須の事前知識を簡単にご紹介しておきます。

■包丁の握り方を確認
料理慣れしている人でも間違っていることのある包丁の握り方。誤った方法で料理を始めてしまうと、後々矯正するのが大変です。ですから、料理を始める前に正しい包丁の握り方を知っておくことは必須でしょう。

包丁の握り方は切るものによって変えるのがベスト。一番オーソドックスなのは人差し指を包丁の背に当てて握る方法ですが、手全体でグーの手のように握る方法もよく使われています。

包丁の握り方はレシピ本やYouTube動画などでも詳しく説明されていますから、詳細はそちらを確認してください。


■計量の仕方を把握しておく
料理のレシピを見ていると「180cc」「小さじ1」などといった表記が並んでいます。これらは、その材料をどのくらい入れるかということを表しているのですが、これを正確に計ることができなければ、料理の味が本来のものとは異なってしまうのです。味が薄くなりすぎたり逆に濃くなりすぎたり、または十分に調理ができていなかったりすることもあるでしょう。

適切な量をしっかり計るためには、計量カップや計量スプーンを使った計量の方法をしっかり把握しておかなければなりません。とは言え計量カップには目盛りがついていますし、計量スプーンも2,3種類の大きさがあって使い分けられるようになっているので、それほど難しいことはないでしょう。

料理に慣れている人だと計量せずに「目分量」で材料をプラスしていく人も多いです。しかし、料理初心者は必ずレシピ通りに計量して材料を入れるようにしましょう。そうでなければ、失敗してしまって料理を嫌いになってしまうかもしれません。目分量というのは料理慣れした人だからこそできる技なのです。

料理を実践してみよう!初心者は何から料理を学ぶべき?

画像2

初心者が料理を始める際、自己流で始めることはできないでしょう。何らかの方法で料理を学ぶことになるはずです。そこでここからは、料理を学ぶ方法にはどんなものがあるのかをご紹介していきます。

■料理本
本屋に行ってみると、とても多くのレシピ本があることに気づくでしょう。使う材料や料理の種類、目的などによって細分化されていて、本当に驚くほどの種類のレシピ本が販売されています。初心者向けの本もたくさんあるので、これから料理を始める人にも使える本が見つかるはず。

レシピ本は本を購入すればすぐに料理が始められますし、自分のペースで学べるのが魅力。初心者向けの本なら、料理の基礎知識から解説しているものもあり、とても役立つでしょう。他の方法と併用しやすいのもメリットの1つですね。

ただし、実際に料理をしているのをリアルタイムで見られるわけではないため、文章での説明でピンと来ないこともあるかもしれません。わからなくても質問ができないため、周囲にアドバイスをくれる人がいなければ、レシピ本だけでは料理を始めることができない人もいるでしょう。

他の方法である程度料理を身につけたあとなら、レシピ本はメリットだらけに感じるはず。ですが初心者だとレシピ本よりも、料理が身につく方法が他にあります。

■レシピサイト・レシピアプリ
本を購入しなくても、インターネット上にはたくさんのレシピサイト・レシピアプリがあります。「クックパッド」なんかは有名ですね。膨大な数のレシピが掲載されていて、「今日何を作ろうかな?」という時に、とても便利です。初心者向けの超簡単レシピなども、上手に検索すれば出てくるでしょう。

ただしレシピサイトやレシピアプリの中には、工程がかなり省略されて書かれていたり、基本の部分は記載がなかったりするものもあります。ですから初心者が使いこなすには難しいかもしれません。

とは言え、「クラシル」のように動画で工程を見られるレシピアプリもありますから、他の方法で基礎を固めつつ、レシピサイトやレシピアプリも上手に使えば、料理をより楽しめるでしょう。

■動画
YouTubeなどの動画サイトでレシピ動画を公開している人もたくさんいます。こうした動画では、料理を作りながら詳しく説明してくれるので、レシピ本やレシピサイトの説明を読みながら作るよりは、きっと作りやすいはず。

動画サイトのレシピは、初心者向けのものから本格的なものまでさまざまなので、動画を参考にする場合は必ず「初心者向け」や「超簡単」などといったワードが入っているものを選びましょう。

ただし、初心者向けと思って見てみたら難しかったり、逆にほとんど料理とは言えないものだったりすることもあるのが、動画サイトの難しいところ。
こちらも基礎をしっかり学びながら、料理を楽しむための1アイテムとして活用するのが良いかもしれません。

■料理教室
料理初心者がしっかり基礎を固めるなら、料理教室はとてもおすすめです。初心者向けの教室なら、本当に基礎の基礎から学べるので、「何から始めればいいかわからない」「料理の専門用語を全然知らない」という人でも、安心して参加できるでしょう。

わからないことがあれば質問もできますから、疑問を残さずにしっかり料理できるのも料理教室のメリットですね。

ただ、料理教室に通うのが面倒だと感じる人もいるでしょうし、高額すぎて通えないという人もいるかもしれません。

そんな人には、オンラインの料理教室がおすすめ。オンライン料理教室なら、対面型よりもリーズナブルですし、家にいながらにして料理教室に参加ができます。どんな料理を作るのか事前にわかることが多いですし、初心者向けのものもたくさんありますから、きっと活用できるはず。

ちなみにストアカ内にも、たくさんの初心者向け料理教室があります。単発でレッスンを受けることもできるので、オンラインで料理教室に参加してみたい!と思ったら、ぜひのぞいてみてくださいね。

オンライン料理教室の一覧


料理初心者におすすめ!ストアカのオンライン料理教室

画像3

前述のとおり、ストアカにはオンラインで受講できる初心者向けの料理教室がたくさんあります。数が多いですから、どう選べば良いかわからない!と思う人もいるかもしれません。

そこでここからは、料理初心者におすすめのストアカのオンライン料理教室をご紹介します。もしピンと来るものがあれば、まずはここから始めてみてはいかがでしょうか。

▼【時短料理研究家が教える💕】免疫力アップの時短料理ライブ🍳
こちらは時短料理を得意分野としている講師による、「免疫力アップ」+「時短料理」の講座です。料理初心者でも気軽に参加でき、且つあっという間に健康的な料理が5品もできるというまるで魔法のような内容になっています。

講座で習得できる料理がページ内で公開されていますが、「本当にこれが全部作れるようになるの?」と驚いてしまうはず。「初心者なのにこんなの作れるのかな?」と心配になるかもしれませんが、料理初心者の方がついていけたという口コミも寄せられていますから心配いりません。

シンプルな工程で一度にいくつかレパートリーを増やしたいなら、おすすめな講座。価格のリーズナブルさも魅力です。


▼【オンライン料理教室】季節の和食【5品】おうちキッチンで作れます!
こちらは全国の料理・グルメ人気講座ランキング上位にランクインしたこともある人気講座です。対面の料理教室の経験も豊富な講師ですから、しっかり料理の知識や手順が学べます。

家にあるツールと、いつものスーパーでのお買い物で必要な材料が揃うところも良いですね。学んだレシピを日々の生活に生かしやすいでしょう。

また、季節に合わせた料理が学べる点も魅力的。その時期に旬の食材を使った料理や、季節に合わせた料理が学べるので、しばらくヘビロテしてしまいそうですね。

ビギナーでも料理が苦手でも気軽に参加できますから、料理に苦手意識がある人も挑戦してみてはいかがでしょうか。


▼<時短料理教室>1時間で5品!栄養バランス◎簡単ごはん
こちらは1時間で5品作り上げる、栄養バランスにもこだわったごはんの作り方が学べる料理教室です。簡単に作れるように、ピーラーなどの調理器具がうまく使われているので、包丁がうまく使えない人や調理器具の使い方がよくわからない人でも安心です。

フライパン1つと電子レンジを使って5品作るので、一人暮らしの人やキッチンがあまり広くない人にもおすすめ。

受講者の中には、受講後に30分で5品作れるようになったという人もいるほどですから、料理にあまり時間をかけたくない人でもきっと満足できるでしょう。

ページ内ではメニューの紹介もあるので、作ってみたいメニューがあれば思い切って参加してみましょう。家ご飯とは思えないほどのメニューが並んでいますよ。


▼初心者向け!調理師が教える☆身につく料理の基本♪何事も最初が大事★
本当に料理が初めてだという人におすすめしたい講座です。調理師である講師が、料理初心者のために包丁の持ち方や食材のカット方法など、基礎の基礎からじっくり教えてくれます。

特に料理中にケガをしないためのポイントが学べる点は、これから料理を始める人にとっては必見ポイント。食中毒を避けるためのポイントなんかも学べます。

まずはこちらの講座で、料理を学ぶにあたっての知識をつけて、他のさまざまな料理教室を受講すれば、より理解も深まるはずです。

ちなみに同じ講師がさまざまな料理講座を開講しているので、この講座が気に入ればそちらものぞいてみてくださいね。

オンライン料理教室の一覧


まとめ

料理を学ぶ方法はさまざまですが、料理を身につけるという点において手っ取り早いのは料理教室でしょう。それにプラスして、レシピ本、レシピサイト、動画などを活用すれば料理のレパートリーを増やしていくことができるはず。

今から料理を始めたいという人は、ぜひ今回ご紹介したストアカの料理教室ものぞいてみてくださいね。きっと料理を楽しめるようになるでしょう。

画像6

画像7

note読了バナー



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

料理、占い、ビジネススキル、ヨガなどのレッスンが1回1,000円から! オンライン講座なら、国内最大級のまなびのマーケット「ストアカ」へ♪

ありがとうございます✨
ストアカ公式note
教えたい人と学びたい人をつなぐまなびのマーケット「ストアカ」の公式noteです。「オトナになっても新しいことに挑戦したい!」という気持ちをポンと後押しするような、新たな選択肢や気づきを与える情報を発信します。 https://www.street-academy.com/