人間関係がうまくいかない理由は?苦手意識のある人の特徴と改善方法
見出し画像

人間関係がうまくいかない理由は?苦手意識のある人の特徴と改善方法

ストアカ公式note

誰もが人間関係の悩みを一度は抱えたことがあるでしょう。
しかし中には、いつも人間関係がうまくいかないと悩んでいる人もいるかもしれませんね。
人との関係を築くのに苦手意識がある人は、もしかすると何かその原因となるものを抱えているのかもしれません。

そこでこの記事では、人間関係がうまくいかないと悩んでいる人向けに、その理由や改善方法をご説明していきます。これを参考にすれば、徐々に人間関係への苦手意識が薄くなっていくはずですよ。

人間関係がうまくいかない人に見られる特徴

画像2

人間関係がうまくいかない人には、いくつか特徴があります。ここからは、その代表的な特徴についてご説明します。

人間関係がうまくいかない人は、この全ての要素を持っているということではなく、1つの特徴を強く持っていたり、複数を複合して持っていたりします。これらの特徴を持っていても、人間関係を改善することはできますから、安心してくださいね。

◆人見知り・コミュニケーションが苦手
人見知りや人と話すことが苦手なする人は、他人との関係を築きづらいでしょう。新しく出会った人と話す機会がどうしても減ってしまうため、いつまでも知人レベルのお付き合いをしてしまいがちなのです。

また、うまく自己表現できないために、誤解を招いてしまうこともあるかもしれません。それが原因でギクシャクするなんて経験がある人もいるのではないでしょうか。

◆劣等感が強い
劣等感が強い人も、人との関係を築きづらい傾向があります。これは、劣等感が強いために、相手のちょっとした一言に傷ついたり、批判されたような気がしたりしてしまうからです。

その結果、人と話すのが怖くなって人との距離を取りすぎたり、深く関わることを避けてしまったりするのです。また、距離を取ったり避けたりはしなくても、ストレスを溜め込んでしまうという人もいるでしょう。

◆相手に気を遣いすぎる
人にある程度気を遣うのは、人間関係におけるマナーでしょう。ですが、常に相手に気を遣いすぎていると、気疲れしてしまって、結果「人間関係が面倒くさい」と思ってしまうかもしれません。

気を遣いすぎるということは、人に気を遣えるということですから、本来は長所のはず。それが行き過ぎると裏目に出てしまい、自分の首を締めてしまうこともあるのです。

◆八方美人になりがち
誰にでも好かれよう、優しくしようとして、気づけば八方美人になっている人もいるでしょう。そういう人も、人間関係に苦手意識を抱きがちです。

誰かに親切に接することは良いことです。しかし、誰にでも良い顔をしようとして、思ってもいないことを言ったり、AさんとBさんとで違うことを言ってしまったりすると、トラブルに発展しかねません。そして、そんな状態に自分自身も疲れてしまうはずです。

◆自己中心的
自分軸で生きることは素晴らしいことですが、周りの人のことを考えずに常に自分優先で強引な行動をする自己中心的な態度は、周囲から不興を買います。
自分軸で生きようという思いが行きすぎて、自己中心的になってしまっている人は、周囲の人に距離を置かれたりするかもしれません。

自分のことを優先することは良いことですが、それは本当に大事な場面のために取っておくべきです。普段の人間関係の中では、相手の意見を優先することも必要なのです。

◆プライドが高い
プライドが高い人は、なかなか人に弱みを見せられなかったり、ちょっとしたジョークが受け入れられなかったりして、人間関係に難しさを感じることもあるでしょう。

自分に自信があることは良いことですが、プライドが高い人の場合、その根底には自信のなさがあるため、余計に人との関係がややこしくなってしまうのです。

人間関係がうまくいかない理由とは

画像3

人間関係がうまくいかない場合は、いくつかの理由があることがほとんど。
ここからは、人間関係がうまくいかない理由を深堀していきます。

◆人間関係のトラウマを抱えている
過去に人との関係で何かつらい思いをしたことがあると、それがトラウマになって人間関係に苦手意識を感じてしまうかもしれません。トラウマになった出来事と似たような状況に陥ったときに、それ以上は怖くて深入りできなくなってしまうのです。

こうしたトラウマを抱えている場合、一人で改善しようと思うと少々難しいでしょう。程度によってはカウンセラーなどプロの手が必要になる場合もあります。

◆自分とは合わない人に無理に合わせようとしている
自分とは合わない相手に対しても、和を乱さないように無理して合わせようとする人もいるでしょう。もちろん、自分と合わない人とでも、ある程度コミュニケーションを取ることは大切です。

しかし、無理にどこまでも合わせてしまうと、ストレスになってしまってうまくコミュニケーションが取れなくなってしまうかもしれません。人と合わせるという一見良い行動でも、人間関係がうまくいかない理由になり得るのです。

◆距離感を掴むのが苦手
人との距離感が掴めないと思っている人もいるのではないでしょうか。距離が近すぎる人もいれば、遠すぎる人もいるでしょう。人との距離は近すぎても遠すぎても、相手に居心地の悪さを感じさせてしまうので、人間関係がうまくいかない理由になり得ます。

ですから、適度な距離感が掴めない人は、人間関係がなかなかうまくいかないこともあるのです。

◆属しているコミュニティが合っていない
コミュニティにはさまざまな意味がありますが、ここではいつも自分が行動している範囲や、グループのことだと思ってください。

そのコミュニティが自分の性格やノリ、趣味などと合っていなければ、その場にいる人とは深い人間関係を築くのは難しいでしょう。全く共通点がない相手とは、深く仲良くはなりづらいものだからです。

しかしコミュニティが合っていない場合は、コミュニティを変えることですんなりうまくいくことも。いつも行動を共にする人をある程度選ぶのは、良好な人間関係を築くのにとても大事なことなのです。

人間関係がうまくいかない人におすすめ👇

対人コミュニケーション講座の一覧



人間関係がうまくいかないときの改善方法を解説

画像4

なぜ人間関係がうまくいかないのか、なぜ苦手意識を持ってしまうのかがわかれば、それだけ改善もしやすくなります。
ここからは、人間関係がうまくいかないときの改善方法について解説していきます。

◆自分の意見に自信を持つ
人間関係がうまくいかない場合、周囲に気を遣いすぎて自分の気持ちを言えなくなっていたり、自分を押し殺したりしてしまっていることがあるでしょう。そうした場合は、自分の意見に自信を持ってみてください

と言っても、「自分の意見が正しい!」という自信ではありません。その意見を「相手に聞いてもらえる自信」「人に尊重してもらえる自信」といったところでしょうか。

とにかく、自分の意見や気持ちを口にすることを恐れないでください。角が立つかも……と思うかもしれませんが、言い方さえ気をつけていれば、意外と自分の意見を言ったほうが人間関係はうまくいくのです。

◆相手をしっかり観察してみる
人間関係を円滑に進めていくには、相手に合わせた立居振る舞いも重要です。それには、まず相手のことを知ることが必要でしょう。

人間関係がうまくいかないと悩んだときは、相手のことをしっかり観察してみてください。その人が普段「どんなコミュニケーションを取っているのか」「どんな話題について話しているのか」などは、とても重要なポイントです。その他にも、他の人との距離感などもチェックしてみましょう。

相手のことがよくわかれば、どんな風に接すれば良いかもわかってくるでしょう。その結果、今よりずっと良い関係が築けるようになるはずです。

◆無理に合わせる必要はないと割り切る
人に合わせすぎて疲れてしまい、人間関係に苦手意識がある人は無理に合わせる必要はないと割り切ってしまいましょう。それでギクシャクする部分もあるかもしれませんが、自分は楽になるはずです。

はじめはギクシャクしたとしても、段々と相手の方もお互いのペースのままで付き合うという方法に慣れてくれるでしょう。気持ちが楽になるだけで、相手にも優しく接することができるようになり、前より良い関係が築けることもあります。

◆コミュニケーションに関する知識をつける
人間関係がうまくいかない人は、コミュニケーションが少々苦手なのかもしれません。そんな場合は、コミュニケーショに関する知識をつけてみてはいかがでしょうか。

良好な人間関係が築けるコミュニケーションの技法がわかっていれば、苦手意識を持つことなく人と接することができるようになるでしょう。

コミュニケーションに関する知識をつけるためには、コミュニケーション関連の書籍を参考にしたり、講座やセミナーに参加をしたりなど、色々な方法が考えられます。ストアカでも、コミュニケーションに関する講座がたくさん開講されていますから、こちらもぜひ一度覗いてみてくださいね。

どうしてもうまくいかないときは…ストアカのセミナーに参加しよう

画像7

自分で改善しようと思っても、人間関係がうまくいかないなら、プロの手に頼ってみましょう。前述でも触れていますが、ストアカではコミュニケーショに関するセミナーが多数開講されています。

どれも単発参加OKですし、1回だけでも「参加してみてよかった」と思えるほど知識がつくでしょう。ここでは、おすすめのセミナーを4つピックアップしてみました。

【会話力・好印象UP!】人間関係を良くするコミュニケーション術
タイトルからして、人間関係に苦手意識がある人向けに作られていることがわかるこの講座。ビジネスや日常生活の中で人間関係を円滑にするためのコミュニケーションのコツを伝授してくれます。

心理学と作法、そしてアロマの観点からということですから、単にコミュニケーションを学びたい人から、アロマに興味がある人も必見!

講師は「話し方・伝え方スペシャリスト」等のコミュニケーション系資格を持つアロマインストラクターという、なかなかユニークな経歴の持ち主です。さまざまな観点からコミュニケーションのコツを教えてくれるので、転職を考えている人や接客業をしている人など、幅広い人におすすめの講座です。


NLPコミュニケーション聴く力 人間関係に自信がつく会話と相手心理
相手の心理を理解しながら会話を進めていきたい。そんな風に考えている人には、こちらの講座はいかがでしょうか。

この講座ではNLP心理学(脳と心の取説と言われる最新の心理学)に基づいた、コミュニケーション技法を学べます。コミュニケーションは聴くことと伝えることのキャッチボールが重要だという考えの下、聴き方のステップを伝授してもらえます。

この講座を受講すれば、コミュニケーションの場で緊張したりせず、スムーズなコミュニケーションが取れるようになるでしょう。また、相手を受け入れることも出来るようになるため、人に対して批判的になりがちな人には特におすすめです。


自分も相手も満たされる感謝力の高め方🌈開運共感コミュニケーション
こちらの講座では、感謝の気持ちを大切にすることの大事さを伝えてくれます。一見、良好な人間関係とは関係ないように感じるかもしれませんが、感謝の気持ちを持つことで、人間関係も良好になっていくのです。

感謝をすることの効果や、感謝力を高める習慣の作り方などを詳しく教えてくれるため、感謝をすれば幸せになれるという考えがピンと来ない人でも、しっくりくるようになるはず。

講師によると、感謝力を高めることで、落ち込んでも切り替えができるようになったり、周囲から好印象を持ってもらえたりするそうですよ。
「感謝をするだけでうまくいくなら!」と思える人は一度こちらの講座を受講してみてはいかがでしょうか。


朝活夜活30分で実践1on1✨コーチング活用し人間関係&傾聴力改善
職場での人間関係に悩んでいるという方におすすめしたいのが、こちらの講座。1on1ミーティングをテーマとした内容となっており、特にマネジメントで悩む方にはぴったりの講座です。

講座内では、コミュニケーション力や信頼関係、傾聴力アップをするために、マンツーマンでミーティングを実践していきます。特に1対1のコミュニケーションが苦手だと感じている人は、この講座を受講することで、苦手意識が解消されるでしょう。

受講時間が30分なので、ちょっとした隙間時間で受講しやすいですよ。短時間なので、試しに受講してみてはいかがでしょうか。


人間関係がうまくいかない人におすすめ👇

対人コミュニケーション講座の一覧


おわりに

人間関係の悩みは尽きないものですが、ちょっとした工夫を取り入れるだけで、意外とうまく人と付き合っていけるものです。

今回ご紹介した改善方法も参考にしつつ、ストアカの講座への参加も考えてみてくださいね。人とのコミュニケーションの取り方がわかれば、きっと今より上手に人間関係を築けるようになるはずです。

🗣コミュニケーション方法を学ぶならこちらもおすすめ👇

画像5

画像6

note読了バナー



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
ありがとうございます✨
ストアカ公式note
教えたい人と学びたい人をつなぐまなびのマーケット「ストアカ」の公式noteです。「オトナになっても新しいことに挑戦したい!」という気持ちをポンと後押しするような、新たな選択肢や気づきを与える情報を発信します。 https://www.street-academy.com/