【初心者向け】お菓子作りは何から始める?基本道具からお菓子作りのポイントまで
見出し画像

【初心者向け】お菓子作りは何から始める?基本道具からお菓子作りのポイントまで

ストアカ公式note

家で簡単にお菓子が作れたら……なんて考えている人は少なくないでしょう。
趣味の一貫としてお菓子作りを始めたい人や、子供と一緒にお菓子を作ってみたい人、そして単に手作りお菓子に興味がある人など、さまざまなニーズがあるはずです。

ですが、これまでにお菓子作りの経験がないと、どうやってお菓子作りを始めるべきなのか、何から始めれば良いのかわからず、結局挑戦できず…なんてこともあるのではないでしょうか。

そこで今回はお菓子作りに興味がある人向けに、お菓子作りの始め方や初心者におすすめのお菓子についてまとめてみました
初心者がストレスなく始められるように解説していくので、こちらの記事を参考にお菓子作りを初めてみてはいかがでしょうか。

何からそろえるべき?お菓子作りの基本道具

画像2

お菓子作りに挑戦する前に、まずは基本的な道具を揃えておきましょう。必要な道具は何を作るかにもよりますが、ひとまず下記の道具があれば初心者向けのお菓子は作れるはずです。

・計量カップ、計量スプーン
お菓子作りは計量が命。計量カップや計量スプーンはどちらも揃えておきましょう。料理に使うものと兼用で構いません。

・はかり
小麦粉や砂糖などの粉類は「何グラム」とレシピに表示があるので、はかりで正確に計る必要があります。最近はデジタルのコンパクトなものが販売されていますね。

・ストレーナー
ストレーナーとはザルタイプの粉ふるいのことです。ザルとして料理にも使えるので、1つあれば便利です。

・ボウル
お菓子は材料を混ぜることが多いので、ボウルは必須。レンジOKのものだと、バターを溶かす時などにも便利です。大小あると良いですね。

・ハンドミキサー
電動のハンドミキサーがあれば、泡立ても楽々。特にメレンゲや生クリーム作りをするつもりなら、必須の道具です。クッキーなどには使わないので、必要を感じてからの購入でも良いでしょう。

・シリコンヘラ
混ぜたり生地を型にうつしたりするときに使います。必ずしもシリコンである必要はありませんが、シリコンだと柔らかく使いやすいですし、洗うのも楽ちんです。

・めん棒
生地を伸ばす時に使う道具です。クッキー・パン生地を均一に伸ばすことができるので、あると便利です。クッキーを試しに作ってみるくらいなら、ひとまずなくても良いかもしれません。

・オーブンシート
クッキーなどを焼く時に天板に敷くシートです。他のお菓子を作る時にも使えますし、お料理に使えることもありますから、買っておいて損はないでしょう。使い捨てのものがほとんどですが、中には何度も洗って使えるものもあります。

・焼き型、クッキーの型
ケーキやクッキーを作るときには、型が必要です。特にケーキは焼き型がないと作れませんね。クッキーは型がなくても包丁で切ったり手で形を作ったりできますが、クッキー型は可愛いものがたくさんなので、あると楽しいですよ。

初心者必見!お菓子作りで気をつけたいポイント


画像5

初心者がお菓子作りをする場合、はじめからプロのパティシエのようなお菓子は作れません。
また、自己流でやってしまうと失敗してしまう可能性もあります。
料理慣れしている人でも、お菓子作りとなると基本を抑えていなければ失敗してしまうので、気をつけましょう。

ここからは、初心者がお菓子作りに挑戦する際に気をつけたいポイントについて解説していきます。

■材料の計量などを事前に済ませておく
お菓子を作る前には、はかりや計量カップ、計量スプーンなどを使って材料の計量を先に済ませておきましょう。
工程によっては、作っている最中に計った方が良いものもありますが、大体のものは済ませておくと、楽ちんです。また必要な道具も先に準備しておいてくださいね。

材料の分量や必要な道具などはレシピにしっかり記載があるので、そちらを参考にしましょう。

■工程や分量は必ずレシピ通りに
お菓子作りは日常的な料理と違って、工程や分量を少しでも間違えてしまうと、取り返しのつかないことになる場合もあります。そうなると、せっかく揃えた材料がすべて無駄になってしまうかもしれません。

お菓子作りに慣れている人なら、やり直しも効くでしょう。しかし初心者だとそうはいかないので、レシピにある工程や分量は必ずレシピ通りにしてください。

■見た目にこだわりすぎない
せっかくお菓子を作るなら、可愛らしくデコレーションしたいと思う人もいるかもしれませんね。しかし初めのうちはあまり見た目にこだわりすぎないようにしましょう。見た目が可愛いかったりオシャレだったりするお菓子は、作るのが難しいことが多いのです。

まずはお菓子を作る基本作業を身につけるために、あまり見た目にこだわらず、そこそこの見た目で味も良ければOKとしましょう。

■市販の便利食材を使ってみる
初心者がお菓子作りをする場合、「初心者向け」「簡単」と謳ってあるレシピでも難しく感じるかもしれません。ですからまずは「お菓子作りをした!」という達成感を感じるためにも、市販の便利食材を使ってみることをおすすめします。

たとえばホットケーキミックスを使ったお菓子は、かなり簡単にできるので人気です。レシピもたくさんあるので、色々なものが作れてしまうでしょう。

また冷凍パイシートがあればパイ生地を作る必要はありません。ホイップクリームも買ってしまえば、自分で生クリームを泡立てる必要はなくなります。

こうした便利食材は時短にもなりますし、なにより「お菓子作りって面倒……」という気分にならないようにしてくれるので、初心者の人にはとてもおすすめ!
上手に市販の便利な食材も使いながらお菓子づくりに挑戦してみてくださいね。

何から作ろう?と思ったら…初心者でもトライしやすいお菓子

画像3

いくら「簡単レシピ」などと謳っていても、初心者が突然上級者向けのお菓子に挑戦すると、失敗する確率が高くなってしまいます。一度失敗すると、モチベーションが下がってしまうかもしれませんよね。

ですから初心者のうちは、失敗しづらくトライしやすいお菓子から始めるのがおすすめ!
ここからは、初心者でもトライしやすいお菓子をご紹介していきます。

■クッキー
初めてお菓子作りに挑戦するということなら、クッキーから始めてみてはどうでしょうか。
クッキーは、混ぜて型を取って焼くというシンプルな工程ですので、失敗しづらく初心者向けのお菓子だと言えます。

分量さえ間違えなければ、ちゃんと美味しいクッキーになりますし、型を買っておけば可愛いクッキーがたくさん作れます。

ただし、生焼けや焦げには注意!レシピどおりにしても、使っているオーブンによってはうまくいかないかもしれません。
レシピを参考にしながらも途中で様子を見つつ、自分が使っているオーブンの適温と時間を見極めましょう。

とはいえ、少々焦げても美味しくいただけますし、生焼けならもう少し焼けばいいので、そんなに調整は難しくありません。

■パウンドケーキ
お菓子を作りたい人の中には、ケーキを作ってみたいと思っている人も多いはず。そんな人がまず挑戦するのにおすすめなのは、パウンドケーキです。

パウンドケーキは材料を混ぜて焼くだけのシンプルなケーキ。レシピの工程どおりにやってパウンドケーキ用の型に流し込んで焼けば、完成です。
手順や混ぜ方によって味や食感が変わることもあるのですが、まずは基本のパウンドケーキをマスターして応用すると良いでしょう。

ちなみにホットケーキミックスを使った超簡単なレシピもあるので、まずはそちらから挑戦してみても良いですね。

■ベイクドチーズケーキ
ベイクドチーズケーキなんて難しそう……と思う人もいるでしょう。しかし心配はご無用。とても簡単に作れるベイクドチーズケーキのレシピが巷に溢れているからです。
簡単レシピのものを参考にすれば、びっくりするほど簡単にベイクドチーズケーキが作れてしまいますよ。

ビスケットを砕いて土台にし、そこに材料をしっかり混ぜたチーズ生地を流し込んで焼けば完成!工程もいたってシンプルですから、初心者でも作りやすいでしょう。
生焼けではないかどうかを竹串などで確認するのをお忘れなく!


■ゼリー
オーブンで焼くのはハードルが高い……なんて方におすすめなのが、ゼリー。
温めたゼラチンをシロップなどに混ぜて冷蔵庫で固めれば完成、というとてもシンプルな工程になっています。

ジュースや缶詰などを使えば、本当に簡単にできてしまいますよ。お気に入りのジュースや、好きな果物の缶詰を使って、ささっと作ってみましょう。少々簡単すぎて物足りないかもしれませんが、お菓子作りの入り口としてはとてもおすすめできるお菓子です。

ストアカで初心者にもおすすめなお菓子作り講座

画像4

ストアカにはさまざまなお菓子作りの講座があります。初心者向けの簡単なお菓子作り講座から、上級者向けの本格的なものまで、種類もさまざま。

今回は初心者でも気軽に挑戦でき、単発参加OKのおすすめお菓子作り講座をピックアップしてみました。お菓子作りが初体験なら、まずはプロの講師から教わりながら作ってみてはいかがでしょうか。

▼オンライン♡こねこねかわいい米粉ドーナツクッキー♡ひとくちサイズ
可愛いドーナツ型のクッキーが作れる講座です。初心者でも挑戦しやすいクッキーですが、レシピを見ながら作るのでは、なかなか可愛いクッキーは作れないでしょう。

しかしこの講座に参加すれば、誰でも可愛くて目が楽しいクッキーが作れるようになるんです。「お子様との参加も歓迎」とのことですから、お子さんとワイワイ参加するのも良いですね。

グルテンフリー・エッグフリーの米粉クッキーなので、アレルギーのある人でも安心。生地作りからデコレーション、ラッピングまでしっかりフォローしてくれます。講師の他の講座も可愛いスイーツが作れるものが多いので、そちらもチェックしてみましょう。


▼超カロリーOFF!卵&乳製品不使用❌低糖低脂肪ベジパウンド
お菓子は作りたいけど、カロリーが気になる……そんな人は、こちらの講座を受講してみてはいかがでしょうか。オシャレなパウンドケーキを作る講座ですが、低糖質・低脂肪にこだわったレシピなので、普通のパウンドケーキよりも低カロリーなものが作れますよ。

ヴィーガン&グルテンフリーを専門にされている経験豊富な講師ですから、そのレシピの信頼性は高いですね。材料も簡単に手に入りやすいものばかりですから、誰でも挑戦できるでしょう。

定員いっぱいになることもあるほど非常に人気の講座です。野菜を使ったスイーツなどに興味があるなら、同じ講師の別講座も必見ですよ。


▼《お菓子作り初心者の方向け♪》かんたん!おいしい!チョコブラウニー
お菓子作り初心者に人気のブラウニー。こちらの講座を受講すれば、簡単に美味しいチョコブラウニーが作れるようになりますよ。

材料を混ぜて焼けばあっという間に完成というシンプルなレシピですから、お菓子作り未経験の人でも安心して受講できるはず。チョコやドライフルーツをトッピングして、見た目もオシャレなブラウニーが出来上がります。

これからお菓子作りを始めてみたい人がおためしで受講するのにも適した講座です。受講者たちからも簡単だったと評判ですから、お菓子作りに不安がある人もぜひ参加してみてはいかがでしょうか。


▼【オンライン】お菓子作りのプロが教える!バナナキャラメルパウンド
「バナナの甘味とキャラメルソースの苦味が織りなすしっとり食感のパウンドケーキ」と聞くと、なんだかとても美味しそうですね。こちらの講座では、そんな本格的なパウンドケーキの作り方を学べます。

レシピなどを見てもよくわからない点もしっかり教えてくれますから、今までパウンドケーキで失敗していた人も、この講座を受講すればコツがわかるようになるはずです。

同講師による他の講座も人気ですから、パウンドケーキが作れるようになったらそちらも挑戦してみたいですね。


▼ゼラチンで作る本気のなめらかプリン 甜菜糖キャラメルソースがけ
クッキーやケーキはハードルが高いという人は、誰でも簡単に作れるプリンに挑戦してみてはいかがでしょうか。こちらの講座では、オーブンを使わずゼラチンで固めるプリンの作り方が学べます。

ゼラチンが入っていたらプリンっぽくないのでは?と思うかもしれませんが、心配はいりません。講師が何度も試作して、なめらかなプリンになるように量を調整しているので、分量さえ間違えなければ美味しいプリンが出来上がりますよ。

フランスで8年間もパティシエとして働いていたというプロ講師の講座ですから、簡単とは言え本格的。お菓子作りの第一歩としておすすめの講座です。

オンラインお菓子作り教室の一覧


まとめ

ある意味料理をするよりも難しいお菓子作りも、基本を抑えて手順を覚えてしまえば、あっという間に上手に作れるようになります。

一人で始めるのが不安なら、まずはストアカの講座でプロ講師たちに教わりながら一緒に作ってみましょう。一度作ってしまえば、きっとお菓子作りに楽しく取り組めるようになるはずですよ。

画像7

画像8

note読了バナー



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
ありがとうございます✨
ストアカ公式note
教えたい人と学びたい人をつなぐまなびのマーケット「ストアカ」の公式noteです。「オトナになっても新しいことに挑戦したい!」という気持ちをポンと後押しするような、新たな選択肢や気づきを与える情報を発信します。 https://www.street-academy.com/