今日からできる!オンラインレッスンの集客方法【初級編】
見出し画像

今日からできる!オンラインレッスンの集客方法【初級編】

ストアカ公式note

画像1

「オンラインレッスンの集客をしたいけど、何から始めればいいの?」「インターネットを活用した集客方法がわからない」と思われていませんか?

せっかくオンラインレッスンの準備ができても、生徒さんを集められなければ開催できません。どのように集客するのか、どんなツールを使えばよいのか、オンラインレッスンを始める前にきちんと決めておきたいものですよね。まずはレッスンの特徴やターゲット層に合わせて、簡単に始められるものから試していきましょう。

今回は、「オンラインレッスンの集客が難しい理由」「具体的なWeb集客方法」をご紹介します。この記事では、集客方法【初級編】をご紹介しますので、ご自身の状況に合わせてチャレンジしてみてください。

より高度な集客方法を実践してみたい方は以下の記事も参考にしてください👇

なぜ、オンラインレッスンの集客は難しいのか?

画像2

習い事やお稽古もオンライン化が進み、生徒さんもそういった変化に慣れてきました。オンラインになることで、地理的・時間的な制約が減ったので、集客も簡単なのでは?と思う方も多いかもしれません。

しかし、実はその逆でオンラインレッスンの集客がなかなかできない…と悩む方も少なくないんです。ここでは、オンラインレッスンの集客が難しい理由について説明していきます。

■レッスンのハードルが下がり、先生が増えた
インターネット上でコミュニケーションをするためのツールがかなり普及したので、誰でも簡単にオンラインレッスンを始められるようになりました。また、対面レッスンは教室の家賃や会場の設営に費用がかかりますが、オンラインレッスンは自宅やカフェで気軽に開催することができます。

そのため、特定の教室に所属せず、個人で副業としてオンラインレッスンを始める人が増えています。先生にとっては競合が増えているので、その分生徒さんの取り合いのような状況になっています。

■ネット上の情報発信だけで、講師の魅力を伝え切るのが難しい
オンラインレッスンの場合、告知や集客もインターネット上で行うのが主流です。ブログやSNSなどで先生自身の経歴やプロフィール、レッスン内容などを魅力的に表現しても、文字と写真だけで伝え切るのは至難の業ですよね。

後述するようにYouTubeなどの動画サイトを駆使して映像を通して魅力や価値をより豊かに表現するのも一つの手ですが、動画撮影や編集のスキルが必須なので、ハードルが高いのも事実です。

■低価格なレッスンが溢れている
個人で副業としてオンラインレッスンを始める人が増えた結果、低価格のレッスンが増えています。これは、レッスン未経験の方が、ご自身のスキルアップと経験を積むために体験価格を格安に設定しているためです。受ける側からすると、実際に講座を受けてみないと講座のレベルがわからない、というのも事実です。そのため、低価格という魅力に惹かれてレッスンを受ける生徒さんも増えています。

■SNSやデジタルツールを駆使することが不可欠である
オンラインレッスンを始めるには、TwitterやinstagramなどのSNSやデジタルツールを使うことが必要です。

集客だけでなく、オンラインレッスンそのものもZoomなどのオンライン会議ツールを使う必要があります。また、メールやコミュニティ機能を使って、講座開催後のアフターフォローをすることも。

生徒さんの中にもなるべくオンラインですべて済ませたい、という人が増えてきているので、インターネットを駆使することは避けて通れないでしょう。

オンラインレッスンの集客方法3選【初級編】

画像3

ここまで、オンラインレッスンで集客することの難しさを説明してきました。ただ難しいからといって諦めてしまってはせっかくの準備が水の泡です。そこで、ここからはどのように告知をすれば効果的に集客ができるのかについてお伝えてしていきます。

まずは、手軽に始められるオンラインレッスンの集客方法を見ていきましょう。中には無料で簡単に開始できるものもあるので、できることからチャレンジしてみてくださいね。

■SNSアカウントで情報発信する
最初に取り組みたいのは、SNSを活用したWeb集客です。SNSは無料で始められて、登録も簡単です。また、個人でもSNS発信するのが当たり前になってきているので、まずは気軽に始めたいという方におすすめです。SNSはさまざまなサービスがあるので、各SNSの特性を理解して、オンラインレッスンのターゲット層に合いそうなものから登録してみましょう。

【SNS活用のポイント】
どのSNSにも共通していることですが、SNSで集客したいなら発信を継続していくことが必要です。1つの投稿でいきなり生徒さんが増えるのではなく、地道に発信し続けていくとフォロワーが増えて、オンラインレッスンに興味を持つ人が段々と集まってきます。

SNSを活用する上で大切なのは、ユーザーが欲しい情報や見たいことを想像して投稿していくことです。「この情報は役に立った」「この写真ステキ!」と思えば、また見たくなるもの。フォロワーの反応(いいねや拡散など)を確認しながら発信内容を試行錯誤して、投稿を続けてみましょう。
また、SNSはお互いに交流できるツールなので、リアクションがきたら返信してコミュニケーションをするように心がけてくださいね。


【各SNSの特徴】
続いてユーザー数が多い主要なSNS(Instagram、Twitter、Facebook)の特徴や、どんなユーザーがいるのかをご紹介します。

1. Instagram
国内の月間アクティブユーザー数が3,300万人を超えるSNSです。写真と動画がメインコンテンツなので視覚的に美しく魅せることができます。若者や女性ユーザーが多いので、美容や料理、ヨガなどのジャンルが流行りやすいです。

投稿内容は、オンラインレッスンの雰囲気がわかる写真や動画を中心に、なるべくオシャレに素敵に見えるようにしましょう。今は写真加工フィルターも充実しているので、そういうものでうまく演出することもできますよ。
その上で、料理であればレシピ情報を追加したり、ヨガであればポージングのポイントを追加したり、有益な情報を付加すると喜ばれます。また、ハッシュタグを活用して、色々な人の目に触れるようにしましょう。

2. Twitter
国内の月間アクティブユーザー数が4,500万人を超えるSNSです。140 文字以内の短いメッセージを送る文字ツールなので、端的に伝わる内容を発信する必要があります。知識教養や有益な情報、占いなどのジャンルが向いています。その他のジャンルは、Twitterで発信してサイト・ブログや他のSNSに誘導するのもよいでしょう。

あなたの知識やオンラインレッスンのポイントなどを小出しにして、頻繁にツイートをしましょう。Twitterは拡散力があるSNSなので、「リツイートしたい」「他の人にシェアしたい」という内容を投稿すると、どんどん拡散されていきます。なので、「あなたが発信したいこと」よりも「フォロワーが知りたいこと」をメインに投稿する方がたくさんの人に見られます。

3. Facebook
国内の月間アクティブユーザー数が2,400万人を超えるSNSです。30代以降に人気があり、実名で登録するためビジネスシーンで利用されることも多いサービスです。自分が「いいね」した投稿やシェアした投稿が、友達のタイムラインに出やすい仕組みになっているので、Facebook 内で交流を増やしてコミュニティ化することにより集客効果を高めることができます。

また、写真よりも投稿内容が重視される傾向があり、文字数制限がないのでしっかり書き込んで発信することができます。気軽に日々の出来事を発信するというよりは、レッスン内容をきちんと丁寧に説明することに向いています。いいね、シェア機能を活用することで、自分ではリーチできない方に情報を届けることも可能です。


■SEO対策のされたブログサービスを活用する
もう一つ簡単に始められるのが、ブログサービスに登録することです。自分でホームページを作ってブログを発信するのは手間がかかるので、気軽に始めたい場合は外部のサービスを活用しましょう。

外部のサービスを利用するメリットとしては、SEO対策がされていること。しっかりSEO対策がされていると、GoogleやYahoo!の検索結果に表示される可能性があります。

また、大手のブログサービスならユーザー数が多く、検索機能が充実していてジャンル分けされているので、ブログ内からユーザーのアクセスを集めることもできます。さまざまなサービスがあるので、オンラインレッスンのターゲット層がいそうなサービスを選んで、始めてみてくださいね。

【大手ブログサービス】

1. Amebaブログ
ユーザー同士の繋がりを強くしやすく、コミュニティ活動が活発です。フォローしている人の記事が更新されるとわかるようになっていて、コメント機能を使った交流もたくさん行われています。


2. note
料理や手芸など、作品を発信してオンラインレッスンの魅力を伝えたい人におすすめです。情報発信がしやすく、フォロワーと交流しやすい仕組みが備わっています。


3. はてなブログ
男性ユーザーが多いブログサービス。「はてなブロググループ」「はてなブックマーク」などの活発なコミュニティがあるので、記事を書いてすぐにアクセスが増えることが期待できます。


■集客できるマッチングサービスを使う
これまでは、不特定多数の人に向けた集客方法をご紹介しました。ここでは、オンラインレッスンを受けたい人に向けて教室をアピールできるマッチングサービスについて、説明していきます。

オンラインレッスンの予約サイトは、音楽教室や英会話、ヨガなど、さまざまな業態の教室を検索して予約できるサービスです。ユーザーは、興味のあるジャンルとエリアを選んで検索すると、条件にマッチした教室がたくさん表示されます。講座を受けたみたいと思ったらその場で予約できるので、集客効果が非常に高いツールです。

オンラインレッスンの予約システムについて、どんなサービスがあるのか詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください👇

まとめ

ここまで、オンラインレッスンについて、集客が難しい理由と具体的なWeb集客方法をご紹介しました。色々な集客方法があるので、教室の業態やターゲット層を考えながら試してみてはいかがでしょうか。どの集客方法が最適なのか、自身の状況に合わせてぜひチャレンジしてみてくださいね。

画像5

note用バナー_先生になる



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

料理、占い、ビジネススキル、ヨガなどのレッスンが1回1,000円から! オンライン講座なら、国内最大級のまなびのマーケット「ストアカ」へ♪

ありがとうございます✨
ストアカ公式note
教えたい人と学びたい人をつなぐまなびのマーケット「ストアカ」の公式noteです。「オトナになっても新しいことに挑戦したい!」という気持ちをポンと後押しするような、新たな選択肢や気づきを与える情報を発信します。 https://www.street-academy.com/