【2021年】社会人におすすめのオンライン講座|人気サービスを紹介
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【2021年】社会人におすすめのオンライン講座|人気サービスを紹介

ストアカ公式note

「オンライン講座をやってみたいけど、どんなものがあるの?」
「オンライン講座は、どんなサービスが受けられるのだろう」

コロナ禍でおうち時間も増え、自宅で映画やドラマを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。
もちろんリフレッシュタイムも重要な時間ですが、こんな時こそオンライン講座で新たにスキルを身につけることで、自分をアップデートするチャンスが得られるかもしれません。
ただ、中には「オンライン講座は気になるけど、わからないことが多い」という人もいるでしょう。

そこで今回は、「オンライン講座とは何か」「どんなサービスがあるのか」について解説していきます。

1回1,000円から学べるオンライン講座はこちら👇

オンライン講座の一覧


オンライン講座とは?

画像1

オンライン講座とは、インターネットを通して受けられる学習サービスのことです。
双方向でやりとりができるリアルタイム型と、事前録画された動画を視聴するオンデマンド型の大きく2つに分けられます。
これらの違いについては後ほど説明します。

オンライン講座のメリット

まず、オンライン講座を受講するメリットを様々な面からみていきましょう。

■場所・時間を選ばずにレッスンを受講できる
オンライン講座を受けるメリットとして一番に挙げられるのが、場所・時間を選ばずにレッスンを受けられることではないでしょうか。
インターネット環境とPCやスマホがあれば、自宅・会社・カフェなど場所を選ばずに学習ができます。また、さまざまな時間帯で受講できるため、自分の都合に合わせて学ぶことが可能です。
時間のない社会人でも、帰宅後ゆったりと自宅から学ぶことができますね。

■通常の講座よりリーズナブルなことが多い
教室などの固定費用がかからないため、通常の講座よりリーズナブルなことが多いです。
社会人向けの対面スクールは高額になりがちですが、オンライン講座であれば比較的安価に受講することができ、気軽に始められますよ。

■自分の習熟度に合わせて学習できる
自分のレベルに合わせて講座を選択することで、効率的に学習を進められます。
また、動画教材で学ぶオンライン講座は、その分野の動画教材を繰り返し見ることが可能となるため、ご自身の習熟度に合わせて復習が可能です。

苦手な分野があれば振り返って確認、もっと高度なスキルが学びたい場合は講座のレベルを上げるなど、良い意味でマイペースに学習を進められるのがオンライン講座の強みと言えるでしょう。

1回1,000円から学べるオンライン講座はこちら👇

オンライン講座の一覧


オンライン講座のデメリット

画像2

ここまでは、オンライン講座のメリットについて見てきましたが、一方でどんなデメリットがあるのか気になるところ。
ここからは、オンライン講座のデメリットについてお伝えします。

■レッスン内容によってはオンラインに向いていない
オンライン講座のレッスン内容によっては、オンラインに向いていないものもあります。
オンライン上だと、どうしてもその場で実践的な指導を受けることが難しく、手取り足取り教わることができません。

例えば、スポーツ系の講座の場合、自宅では十分な広さがなく、講師が教えた内容を実践する十分な練習ができない場合もあり、少し学びにくいといったデメリットが挙げられます。

■ネット回線トラブルが起こる可能性がある
Zoomでのオンライン会議等で、音声が途切れてミーティングが止まってしまった、といった経験はないでしょうか。
こうしたネット回線トラブルが起こってしまうことも、オンライン講座での欠点でしょう。

■参加者とのコミュニケーションが取りづらい
同じオンライン講座を受けている、他の参加者とコミュニケーションが取りづらい点もデメリットの1つ。

決められた時間に行う双方向型オンライン講座であれば、他の参加者を視覚的に感じることで、モチベーションに繋がることでしょう。
しかし、オンライン講座は実際のスクールとは違い、分からない点を教え合うなどといった参加者同士のコミュニケーションは、どうしても少なくなってしまいます。

とはいえ、この後の章で紹介するリアルタイム型のオンライン講座であれば、参加者の顔が見える講座もあるため、実際のスクールで学んでいるような感覚が味わえますよ。

1回1,000円から学べるオンライン講座はこちら👇

オンライン講座の一覧


増加するオンライン講座サービス、どう選ぶ?

画像9

前述の通り、オンライン講座は大きく「リアルタイム型」と「オンデマンド型」の2種類に分類できます。
それぞれの特徴から、自分にあった学習方法を見極めていきましょう。

■リアルタイム型(双方向型)
リアルタイム型(双方向型)は、事前に決められた日時にzoomなどのシステムを利用して、リアルタイムで講座を受ける方式のこと。
実際のスクールで講義を受けているのと同じように、講師側と受講者側が双方向でコミュニケーションをとることが可能なスタイルです。

メリットは、講師に直接質問ができ、他の受講生と共に実際のスクールで学んでいる感覚が得られることです。
一方デメリットは、時間が固定されているのでスケジュール調整が必要になること、また、通信状況により、講義を安定して受けることができない場合があることです。

とはいえ、リアルタイムで学べる双方向型は対面スクールのようなコミュニケーションができ、効果的な学習が可能となります。

■オンデマンド型(動画視聴型)
オンデマンド型(動画視聴型)とは、事前に撮影された講義の動画を視聴して学ぶ方式のこと。

メリットは、都合の良い時間に講義を見られたり、繰り返し動画を視聴できたりといった、自分のペースで学習しやすいことです。
一方デメリットは、疑問があっても質問ができない点や、参加者と一緒に学んでいる感覚が得られず、モチベーションを維持するのが難しい点が挙げられます。

ただ、時間の調整が難しい方にとっては、自分のペースで学習を続けられるオンデマンド型を選ぶのがおすすめです。

1回1,000円から学べるオンライン講座はこちら👇

オンライン講座の一覧


社会人におすすめのオンライン講座

画像3

ここからは、社会人におすすめのオンライン講座を1つずつ見ていきましょう。今回は、代表的な5つのオンライン講座をご紹介します。

■ストアカ
ストアカは、趣味から実際の仕事に役立つスキルまで、非常に幅広い講座が受けられる、「まなびのマーケット」です。

他のオンライン講座と違うところは、料理やハンドメイドのような親近感あふれる講座から、ビジネススキルをしっかり学べる講座まで、講座のカテゴリーが豊富な点といえるでしょう。
2021年現在、3万5千人以上の先生が登録していますが、各講座には受講者からのレビューが投稿されており、安心して講座を受けることができます。

費用  :講座によって異なる
講座方式:リアルタイム
URL  https://www.street-academy.com/

ストアカについての詳細は、こちらの記事でも紹介しています。併せてご覧ください👇


■Udemy
Udemyは、世界最大級のオンライン学習サービスで全世界に利用者数が5000万人おり、日本国内ではベネッセがパートナーとなっています。

多種多様な分野のコンテンツがたいへん豊富であり、他のオンライン講座ではやらないようなニッチな分野も提供しているのが特徴。

また、講座に満足できない場合は返金保証もあるため、安心して講座を受けることが可能です。

費用  :講座によって異なる
講座方式:オンデマンド
URL  https://www.udemy.com/


■Schoo
Schooは、「未来に向けて今学んでおくべきこと」をテーマに、無料でみられる生放送を基本とし、月額980円で動画教材5000本が見放題というプレミアムサービスを提供しています。

各講座の内容も明日から使える知識やスキルが多く、隙間時間から気軽に始められる敷居の低さが人気なサービス。

生放送の際は、チャットでの質問も可能なため一緒に学んでいる感覚を得やすく、モチベーション維持につながりやすいと言えるでしょう。

費用  :月額980円(生放送は無料)
講座方式:オンデマンド(生放送は除く)
URL  https://schoo.jp/


■JMOOC
JMOOCは、アメリカでスタートしたMOOCの日本版で、無料で学べる大学講座。修了条件を満たすと、修了証がもらえます。

大学での勉強をやり直したい方や、スキルよりも知識を幅広く学びたい方へおすすめのオンライン学習サービスです。

1週間が1つの学習サイクルとなっており、5〜10本の動画を見たのち、確認のための課題を提出。このサイクルを1ヶ月繰り返し、1つの講座について学ぶのが一般的な流れのようです。

オプションでオンラインの対面授業などのサービスもあるため、一人でコツコツと学習を進めるのが苦手な方でも、安心して知識を身につけることが可能になるでしょう。

費用  :無料(一部有料)
講座方式:オンデマンド
URL  https://www.jmooc.jp/


■カフェトーク
カフェトークは、スカイプを使って世界中の講師とマンツーマンで受けるオンライン学習サービスです。

学ぶ際に使う言語も世界各国の言葉から選べ、子供向けのオンライン講座も豊富に取り揃えているのが特徴。言語、音楽、アートを中心とした内容で、世界を身近に感じられる、オンライン学習サービスです。

ただ語学学習をするだけでなく、自宅にいながら、世界中に学びに出かけている感覚になれますね。

費用  :講座により異なる
講座方式:リアルタイム
URL  https://cafetalk.com/

まとめ

この記事を通して、オンライン講座とは何か、メリット・デメリットやおすすめのオンライン講座についてお伝えしてきました。
学べる分野も非常に多岐にわたっており、あなたに合いそうなオンライン講座がきっと見つかることでしょう。

初めてのオンライン講座は少し緊張してしまいますが、一度体験すれば、その魅力がわかるはずですよ。
隙間時間や休日の空いた時間にオンライン講座を受け、自分自身をアップデートしていきましょう。

note用バナー


ありがとうございます✨
ストアカ公式note
教えたい人と学びたい人をつなぐまなびのマーケット「ストアカ」の公式noteです。「オトナになっても新しいことに挑戦したい!」という気持ちをポンと後押しするような、新たな選択肢や気づきを与える情報を発信します。 https://www.street-academy.com/