マガジンのカバー画像

ストアカ推し!先生紹介

49
ストアカの編集部がイチオシしたい先生をご紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

産後5ヶ月で、赤ちゃんとレッスンに復帰。生徒の理想の一杯のため、対面指導にこだわ…

本格的なマシンを使ったものから初心者でも楽しめる手軽なものまで、ラテアートの魅力を伝えて…

19

健康・防災・共働き……暮らしの悩みに献立で応える!栄養と料理の伝道師・藤田えみこ…

大学で栄養学を学び、管理栄養士としてキャリアを重ねてきた藤田えみこ先生。小学校や病院、高…

59

「わからない」に、とことん寄り添う。機械音痴からInstagramのプロ&人気講師になっ…

百貨店やホテルで、接客のプロとしてキャリアを重ねてきた中川賢子先生。新人指導や人材育成に…

113

「わかった!」の連続でリピート殺到。その秘密は、ストイックすぎる子ども時代と、踏…

2020年にメガバンクを退職し、講師というキャリアをスタートさせたOKADA Daisuke先生。ストア…

32

絵が好きな子も苦手な子も、一人ひとりの描き方を尊重・肯定し、楽しく実力を伸ばして…

絵画講師として20年ちかくのキャリアを持ち、地元北海道で活動を行っている自身の絵画教室や小…

27

自信溢れる子どもたちを増やす!自由でクリエイティブな読書感想文の書き方を教える舞…

30年以上に渡り、120作品を超える舞台の演出や脚本に携わってきた篠原明夫先生。舞台演出家や…

7

【主婦・ママ先生の教えるストーリー】活躍する主婦・ママ先生に、家事・育児と仕事を両立するコツや工夫を聞きました!

こんにちは!ストアカ編集部です。 ストアカでは、主婦・ママの先生方が数多く講師としてご活躍されています。 コロナ禍を経て、先生も生徒も主婦のユーザー様が一層増加しました。 好きなことを活かして働くスキルシェアの概念や、オンライン講師という場所を問わない働き方は、家事や育児で忙しい女性にとって、自分らしく働くための選択肢の1つです。 今回は得意分野やスキルを磨き、講師として教えるという選択をされた主婦・ママ先生に、どのようにして今の働き方を築かれたのか、そのストーリーを伺いま

子どもとの時間も、メイクの仕事も、全力で楽しむ。一人ひとりに寄り添うレッスンで、…

鈴木理賀先生は、第一線で活躍するメイクアップアーティストであり、その豊富な経験を活かし個…

15

人生は楽しんだもの勝ち!М1グランプリ出場、海外や全国へ羽ばたく教える活動。オン…

アナウンサーとして福島テレビに入局して3年半キャスターとして活躍、地元大阪に帰郷後は関西…

【Canva×ストアカ】30代からのキャリアチェンジ、60代からの独立。「好き」と「得意…

最近、毎日のようにリスキリング※という言葉を耳にするようになりました。 「デジタル時代の…

あなただけの物語を書く楽しみを。学ぶ自分を好きでいて欲しい〜シナリオライター楠本…

「いたずらなkiss」「ハッピーマニア」をはじめ、数々の人気ドラマを手がけてきたシナリオライ…

【ストアカン オブ ザ イヤー2022】に選ばれた5名の先生をご紹介!

スキルシェアサービス「ストアカ」では、教える活動を通して個人間でのスキルシェアリング文化…

デザインで大切なのは、おしゃれさではなく「お客様目線」であること - ストアカン オ…

マーケティング思考を大切にしながら、ストアカ講師向けのサムネイル作成講座やインスタ画像作…

子どものいいところを引き出して、一人ひとりに合わせた講座を提供したい - ストアカン オブ ザ イヤー受賞 OKADA Daisuke先生

「オンライン家庭教師」という、ストアカでも新しいジャンルを開拓し、確立されたOKADA Daisuke先生。 レビューでは保護者のみなさまから「子どもが先生の授業を受けたがる」「子どもが先生を信頼している」など、生徒さんファミリーから信頼されていることが伝わってくるものばかり。リピーターが多いというのもうなずけます。 生徒に大人気なOKADA Daisuke先生、講師の仕事は以前勤めていた銀行を退職し、まっさらな状態からセカンドキャリアとしてスタートされたそう。 そんな